ソ・ギョンドク “防弾少年団捐毀報道した 日 マスコミ、恐れ感じたように”

QmmQaiB_o

誠信女子大学校ソ・ギョンドク教授がグループ防弾少年団を捐毀する報道をした日本の極右媒体 ‘東京スポーツ’に一針を加えた。ソ教授は最近全世界に韓国語と独島などを知らせて韓国広報専門家で活動中の人物だ。ソ教授は30日自分のインスタグラムに “日本の ‘東京スポーツ’というマスコミで私たちの防弾少年団を置いてまた出たらめなけちをつけた”と始める長文の文を書いた。彼は “日本ツアーを控えている時点で、メンバーRMが5年前にあげたSNS 文を持ってけちをつけ始めたが、’歴史を忘れた民族に未来はない’と書いた文句に対して ‘韓国が日本を批判するのに書くお決まりの言葉’と責めた”と書いた。引き継いで “が ‘東京スポーツ’という所は何甘い前にも ‘韓国のソ・ギョンドク教授だけが執拗に旭日旗を戦犯期と呼ぶ’と出たらめな言い掛かり記事が専攻であるとても可哀想な言論社”とつねた。それとともに “防弾少年団の一言が全世界に影響を与えることができるということを意識した言い掛かりなのが明らかだ”とし “防弾少年団のグローバルした影響力に大きい恐れを感じる書き入れ時だと見られる”と言った。終りにソ教授は “だからこんな日本の傷つけるのための記事に私たちの防弾少年団はいちいち気を使う必要はないと思う”とし “最近日本政府とマスコミは非常にあがっている。’ファクト’を常に不正だからこれからは ‘言い掛かり’と ‘きず’だけ出そうとやきもきするがある状況”と文を結末をつけた。先立って去る26日(現地時間) 日本の極右媒体 ‘東京スポーツ’が防弾少年団が ‘反日活動をしている’と捐毀する報道をして論難になった。この媒体は “韓国・BTSの非常識的な ‘原爆ティーシャツ’, リーダーの日本批判ツイット”という題目の記事を載せた。彼らは防弾少年団が ‘反日活動’をしていると責めた。その根拠で5年前RMがあげたSNS 文とメンバージミンが着たティーシャツを指折った。はなはだしくは “防弾少年団のこんな行動が非常識的な行動”と指摘しながら “根深いコンプレックスのため (防弾少年団が) 反日活動をする”と責めたりした。一方、防弾少年団は最近北米と初ヨーロッパツアーを成功的に終えたし来る11月13日から二日間日本で ‘LOVE YOURSELF’ ツアーを引き続く予定だ。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1736703.htm, 2018/10/30 13:43:00]