‘完璧な他人’, キム・ジス論難にも前売り率1位 ‘口コミ効果’

GTB19hB_o

封切りを一日控えて映画 ‘完璧な他人'(監督イ・ジェギュ)が前売り率1位を取った。先立って出演俳優キム・ジスの酔中インタビューでひとしきり論難がおこったが映画をあらかじめ観覧した観客たちの ‘口コミ’が通じながら好調を見せている。30日映画館入場券統合ネットワークによれば ‘完璧な他人’は5万2803人以上の前売り量を記録して全体前売り率1位を取った。これは歴代国内10月興行1位のユ・ヘジン主演の映画 ‘ラッキー'(封切り一日前、2万7715人)の辞書前売り量を超える。この映画は ‘携帯電話閉ざし解除ゲーム’という独特の素材で、携帯電話が鳴らす度に笑いとスリルを同時にプレゼントする。辞書モニター時事評点4.4点(5点満点基準), 全国5大都市時事満足度89%にのぼるなど観客呼応の中で封切りを準備している。しかし一刻ではキム・ジス酔中インタビュー論難のため ‘映画に影響を与えないか’と思う憂慮の視線もある。キム・ジスは去る23日自分のインスタグラムに “描きながらなじんだ子供達”という文とともに緑傘子供財団子供達が描いた絵をあげた。知人と見えるあるネチズンはこの掲示物に ‘先輩力を出してください’というコメントを残し、キム・ジスは “一方的爆撃に。..そのまま耐えますよ。うんと寒くなるのに暖かく着て通って心もよく取りそらえてほしいです。ありがとうございます”という文を残した。キム・ジスのコメントを見たネチズンは “自分の過ちを反省しないで ‘一方的爆撃’だって” “謝りはすべて嘘だったようだ” などの反応がつながった。するとキム・ジスは該当の掲示物を削除した。キム・ジスに向けた非難の声はしばらく続くようだ。先立って広報インタビューでミスをしたことも足りなくて、もう一度論難を作ったからだ。しかし多いネチズンは映画とキム・ジス論難は別個で見なければならないと言いながら映画に対する応援が必要だという声を出している。’完璧な他人’は完璧に見えるカップルの集まりで限定された時間の間携帯電話で来る電話、文化、カトックを強制で公開しなければならないゲームのため起る予測不可能話だ。俳優ユ・ヘジン、チョ・ジンウング、イ・ソジン、ヨム・ジョンア、キム・ジス、ソン・ハユンなどが出演する。31日封切りして、上映時間は115分。15三観覧可だ。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1736676.htm, 2018/10/30 10:24:15]