ナンシー・ラン、往診陣告訴 “はさみで ‘殺してしまう’と脅迫”

vYFKfiB_o

ポップアーティストナンシー・ランが夫往診陣(本名田駿株)を告訴した。朝鮮日報は30日 “ナンシー・ランが田駿株さんから何回暴行、監禁、脅迫などを受けたと検察に訴状を出した”と報道した。報道によるとナンシー・ランの法律代理人は “ナンシー・ランが往診陣から暴行、監禁、脅迫を繰り返して受けて来た”とし “去る8月初旬から何回暴行あい、先月11日には暴行された後車に監禁されたままガラス瓶などでまた当たった”と言った。また “往診陣がはさみ取っ手にタオルを巻いて凶器のように作った後 ‘殺してしまう’と脅かした”とし “10月初にも夜明け2時から次日朝9時まで自動車の中に監禁されたまま脅迫を受けた”と明らかにした。ナンシー・ラン側は “先月23日から一日に100余筒が超える悪口と脅迫文字、悪口電話を受けたしリベンジポルノ性格の私的な動画キャプチャー写真を何回送って ‘君が選択して起こしたことが結局にはどんな結果で近付くかは熱心に検警の調査よく受けて全身で全精神で感じることができたら良いだろう’はなど脅迫文字を一緒に送ったと主張した。ナンシー・ランは先月20日夫婦けんか後警察から身近保護を受けている。ソウル家庭裁判所も去る22日往診陣に対してナンシー・ラン家から退去命令、100m 以内接近禁止、携帯電話または電子メール住所符号・文言・音響・映像送信禁止などを盛った臨時保護命令を下げた。田駿与えるこれと関して黙黙無答の状態だ。往診陣は去る10日自ら命を断とうと思った消息が知られて関心を集めた。以後ナンシー・ランは “往診陣の生まれの秘密嘘、暴行、監禁などの理由で離婚を決心した”と明らかにし、往診陣はこれを全面否認した。ナンシー・ランと往診陣は2017年12月27日法的夫婦になったし、現在離婚の手続きを踏んでいる。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1736788.htm, 2018/10/31 09:52:01]