‘百日の郎君様’, 14.4% 自体最高視聴率 ‘有終の美’

GCEKfiB_o

ト・ギョンスナム・ジヒョン主演 ‘百日の郎君様’が自体最高視聴率を記録して気持ち良い仕上げを作った。31日視聴率調査会社ニールセンコリアは前日午後9時20分放送されたケーブルチャンネルtvN 月火ドラマ ‘百日の郎君様’が視聴率14.4%(以下全国・有料プラットフォーム家具基準)を記録したと明らかにした。前日最終回では利率(ト・ギョンスの方)がギムチァオン(チョ盛夏分)の落とし穴であることが分かりながらもホン心(ナム・ジヒョンの方)を探すために自ら戦場に向ける内容が描かれた。利率と対立したギムチァオンは “左議政ギムチァオンのやらかした罪はひたすら座像の命で受けるでしょう。彼の子たちにはその罪を連座しない”と言う王(チョ・ハンチョルの方)の白紙校誌を残して最後に迎えた。1年後、身分を宝くじした利率はソン・ジュヒョン村に住んでいるホン心を尋ねて “振り返えてみれば君の郎君で住んだその百日間は私にすべての瞬間が奇跡だった”と言う内容が込められたおこるのを伝達してプロポーズした.最終回視聴率は前日電波に乗った地上波含み全体月火ドラマの中一番高くて、歴代tvN ドラマの中四番目で高い数値だ。テレビ劇場にほほ笑みを抱かれた ‘百日の郎君様’の幸せな結末、立派な成績に暖かい視線が傾く。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1736787.htm, 2018/10/31 09:51:44]