‘ペンエンスタ’ トゥワイス暮すが誕生日サポートオープン…参加方法は?

ドペックトが運営するアイドル週刊順位サイト ‘ペンエンスタ’がグループトゥワイスサナの誕生日サポートをオープンした。’ペンエンスタ’は30日トゥワイスサナの誕生日サポートを始めた。来る12月29日誕生日を迎える彼を祝う心を盛った電光板サポートでもうファンの参加が爆走している。’ペンエンスタ’で主管するサナの誕生日サポートは星(サイト内で集めることができるポイント概念) 10万犬を果たせば日本東京新宿寒流距離(通り)に位置した電光板を通じて祝い映像を上映する。別に20万犬を果たせば日本東京電光板は勿論、ソウル地下鉄2号線43改易(一部除外) 待合室電光板でも誕生日祝い映像を公開する。そして別に50万犬を果たせば外国人専用トレブルバス広告を進行して、70万個達成の時鴨鴎亭CGV スクリーンを通じて誕生日映像を上映してファンの関心を集めている。一方トゥワイスは5日ミニ6集 ‘YES or YES’を売り出した。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1739469.htm, 2018/11/30 17:38:28]

‘ペンエンスタ’ MXM 林泳民誕生日サポート開催…ファンのプレゼントは?

ドペックトが運営するアイドル週刊順位サイト ‘ペンエンスタ’がデュオMXM 林泳民の誕生日サポートをオープンした。’ペンエンスタ’は30日MXM 林泳民の誕生日サポートを始めた。来る12月25日誕生日を迎える彼を祝う心を盛った電光板サポートでもうファンの参加が爆走している。’ペンエンスタ’で主管する林泳民の誕生日サポートは星(サイト内で集めることができるポイント概念) 10万犬を果たせば日本東京新宿寒流距離(通り)に位置した電光板を通じて祝い映像を上映する。別に20万犬を果たせば日本東京電光板は勿論、ソウル地下鉄2号線43改易(一部除外) 待合室電光板でも誕生日祝い映像を公開する。そして別に50万犬を果たせば外国人専用トレブルバス広告を進行して、70万個達成の時鴨鴎亭CGV スクリーンを通じて誕生日映像を上映してファンの関心を集めている。一方林泳民は7日スペシャルシングル ‘ワンモア(ONE MORE)’を売り出した。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1739470.htm, 2018/11/30 17:38:33]

ふんだんな12月、’ドアロック’から ‘麻薬王’・’スイングキッズ’・’PMC’まで

2018年一年も暮れる。12月、今年とのお別れに対する惜しい心をなだめてくれる映画が零れ落ちる。スリラー ‘ドアロック’から同じ日封切りする三つの映画 ‘麻薬王’ ‘スイングキッズ’ ‘アクアメン’, そしてアクション ‘PMC:もっとバンカー’まで12月映画館通りを派手に刺繍する作品を行って整理した。◆ ベッド下に気を付けて、’ドアロック’ 極度の緊張感で体温を高めてくれる恐怖映画、’ドアロック’が尋ねて来る。来る5日封切りを控えて ‘ドアロック’は独身生活をする銀行員ギョングミン(コン・ヒョジンの方)のワンルームオフィステル建物で殺人事件が起こりながら始まる恐怖を描いたスリラー映画だ。スペイン映画 ‘スリップタイト(sleep tight)’が原作で、犯罪者の目で事件を眺めた原作と違い ‘ドアロック’は被害者の目に集中する。映画は ‘生活密着型スリラー’という修飾語を掲げた。コン・ヒョジンは今度映画で平凡な女性ギョングミンで分解現実的な極限の恐怖を表現した。◆ ‘麻薬王’-‘スイングキッズ’-‘アクアメン’ 三巴戦来る19日、三つの期待作がいっぺんに観客を尋ねる。先に ‘インサイダーたち’ ウ・ミンホ監督がメガホンを取った映画 ‘麻薬王’に視線が傾く。今度にも青少年観覧ドルが作品だ。’麻薬王’は麻薬も輸出すれば愛国になった1970年代、根本ない密輸屋が伝説の麻薬王になった話を盛り込んだ映画だ。時代相と人物の一代記で密度ある話を広げると期待を集める。強烈な変身が予告されたソン・ガンホを含めてチョ・ジョンソクべ・ドゥナキム・デミョンキム・ソジンなどが出演する。ト・ギョンスパク・ヒェスが主演俳優で螺旋 ‘スイングキッズ’は1951年巨済虜収容所、ただ解くに対する熱情で固く団結した寄せ集めダンス団 ‘スイングキッズ’の胸ときめく誕生期を描いた映画だ。’スピードの出しすぎスキャンダル’ ‘切ったら’ など多数作品で暖かい話を観客に伝達したカン・ヒョンチョル監督の新作だ。毎映画シグニチュア音楽で観客に会ったカン・ヒョンチョル監督の本格的な音楽映画に関心が集まる。’ソウ’ ‘死霊館’ ‘怒りの疾走:もっとセブン’ などのジェームズ・ワン監督が初スーパーヒーロームービーに挑戦した。海外プレミアに公開された後 ‘ダークナイト’に比肩される評価を受けたというDC コミックス新作 ‘アクアメン’で観客に会う。’アクアメン’は地の息子と同時に海の王、深海の守護者であるスーパーヒーローアクアメンの誕生を描いたアクションブロックバスターだ。ジェイソンモモア、アンバー・ハード、ニコール・キッドマン、パトリックウィルソンなどが出演して活躍した。◆ ‘もっとテロ’ キム・ビョンウ監督・ハ・ジョンウ・イ・ソンギュン組合、’PMC:もっとバンカー”もっとテロライブ’ キム・ビョンウ監督とハ・ジョンウイ・ソンギュンの出会いに期待が傾く。来る26日封切りを控えて ‘PMC:もっとバンカー’はグローバル軍事企業(PMC)のキャプテンエイヘブ(ハ・ジョンウの方)がCIAから巨額のプロジェクトを依頼されて地下30M 秘密バンカーに投入されてドクター綸旨の(イ・ソンギュンの方)と一緒にプロジェクトを広げる内容を描く一名 ‘リアルタイム生存アクション’ 映画だ。キム・ビョンウ監督は ‘もっとテロライブ’で限定された空間を背景で興味津津な話を描き出して、その年新人監督賞4冠王を席巻した。今度作品でも限定された空間を素材にする。果してどんな話を広げるか知りたい事を高める。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1739446.htm, 2018/11/30 15:43:07]

帰って来たチョン・イル、復帰鼻先…”作品に喉が乾く”

俳優チョン・イルが2年間の社会服務要員生活を終えてファンの前に立った。チョン・イルは30日午後12時ソウルグリブソチォノーインヨヤングセントで召集解除式を行った。去る2016年12月忠清南道陸軍論山訓練所に入所したチョン・イルは4週間の基礎軍事訓練を受けた後ソウルグリブソチォノーインヨヤングセントで一体服務して来た。彼は去る2006年親友イ・ミンホと一緒に交通事故にあって手首、骨盤などに大きい負傷を負って社会服務要員判定を受けた。2年間の服務を終えたチョン・イルはこの日取材陣の前に立って “国民としてしなければならない義務なのに召集解除を祝ってくださって感謝する”とあいさつした。身軽な表情のチョン・イルは久しぶりに会うファンとフラッシュ洗礼にちょっとぎこちながったりした。チョン・イルはまた “勤務期間の間療養センターにあるのに人生をまた振り返る時間を持つようになった”と伝えた。引き継いで “延期に対して多い覚ますことを得た”とし “生のあげくいらっしゃる年寄りに対する考えもするようになった。これから俳優生活をすることに大きい役に立つようだ。2年の間絶えず愛を送ってくださったファン頃も感謝する”と付け加えた。チョン・イルは服務期間である2年の間演技に対する喉が乾くことを切に感じていた。彼は “作品を待った。とても首乾いていた。デビューの時位熱情的に準備していた。早いうちにドラマ ‘ハッチ’でお目にかかる”と伝えた。この日チョン・イルの召集解除現場には韓国と日本、中国、香港、台湾など多様な国家のファンが100余人ほど現場を尋ねて彼の全域を祝った。チョン・イルは来る2019年2月放送されるSBS ドラマ ‘ハッチ’でテレビ劇場に復帰する予定だ。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1739448.htm, 2018/11/30 15:50:02]

‘指定生存者’ 側 “カン・ハンナ、女主人公提案…論議中”(公式)

俳優カン・ハンナが ‘指定生存者’ 女主人公提案を受けて検討している。ケーブルチャンネルtvN 新しいドラマ ‘指定生存者’ 関係者は30日わ通話で “カン・ハンナに ‘指定生存者’ 出演を提案したのが当たる。現在出演を論議している”と明らかにした。’指定生存者’はアメリカABC ドラマ ‘指定生存者'(Designated survivor)をリメークする作品で、爆弾テロですべてのものが消えて環境部長官が60日間大統領権限代行をしながら、あらゆる陰謀から家族と国を守る話を描く。アメリカABCで去る2016年と去年シーズン1, 2街放映され、ネットフリックスでシーズン3を製作する予定だ。先立って男主人公ではジ・ジンヒが提案を受けたと知られた。国内リメーク作は来る2019年上半期放送予定だ。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1739465.htm, 2018/11/30 16:44:06]

イ・ミンジョン、’魅惑的な目つき’

俳優イ・ミンジョンが30日午後ソウル陽川区木洞SBSで開かれた週末ドラマ ‘運命と怒り’ 製作発表会に参加している。’運命と怒り’は運命を変えるためにある男を愛する女と運命であると思ってその女を愛する男、目的のために男を占めようとする女と復讐心に車その女を取り戻そうとする男の行き違う愛と怒りを盛ったメルロドラごとに。12月1日初放送予定。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1739464.htm, 2018/11/30 16:04:08]

パク・スア、’が区域のポーズ王は私!’

俳優パク・スアが30日午後ソウル陽川区木洞SBSで開かれた週末ドラマ ‘運命と怒り’ 製作発表会に参加している。’運命と怒り’は運命を変えるためにある男を愛する女と運命であると思ってその女を愛する男、目的のために男を占めようとする女と復讐心に車その女を取り戻そうとする男の行き違う愛と怒りを盛ったメルロドラごとに。12月1日初放送予定。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1739466.htm, 2018/11/30 16:15:29]

‘だね男女の残忍な愛けんか’…ドラマ運命と怒り

俳優ユン・ハックと、チュ・サンウク、イ・ミンジョン、ゾングドングユン監督、ソ・イヒョン、パク・スア、イ・ギウ(左側から)が30日午後ソウル陽川区木洞SBSで開かれた週末ドラマ ‘運命と怒り’ 製作発表会に参加してポーズを取っている。’運命と怒り’は運命を変えるためにある男を愛する女と運命であると思ってその女を愛する男、目的のために男を占めようとする女と復讐心に車その女を取り戻そうとする男の行き違う愛と怒りを盛ったメルロドラごとに。12月1日初放送予定。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1739467.htm, 2018/11/30 16:16:56]

チョン・イル、’また帰って来ました!’

俳優チョン・イルが30日午後ソウル瑞草区ソチォグリブノーインヨヤングセントで召集解除後取材陣を向けてあいさつしている。チョン・イルは過去交通事故後遺症で代替服務判定を受けて2016年12月社会服務要員に入隊した後2017年1月からグリブソチォノーインヨヤングセントで服務した。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1739442.htm, 2018/11/30 12:27:46]

シン・イェウン、アイドル→俳優路線変えた理由?(feat.ショッキングダンス実力)

JYP 所属俳優シン・イェウンがアイドルにデビューすることができなかった理由を公開した。シン・イェウンは去る29日午後放送されたKBS 2TV 芸能番組 ‘happy together’に出演してガール・グループカバーダンスを踊った。この日シン・イェウンはトゥワイスの ‘Likey'(ライキ)とブラックピンクの ‘トドトも’ 踊りを真似ったがちょっとしまりがない実力で出演者を衝撃にパトリョッダ。シン・イェウンは自分の反転踊り実力を見て驚いた人々に “アイドルがよく交わるという話をたくさん聞いたが私が踊りを本当に踊る事ができない”と告白した。ここにユ・ジェソックは “ちょっと衝撃を受けた”とし “オム・ヒョンギョンの系譜を引き継ぐ踊り実力だった”とノルラウォした。この日放送でシン・イェウンは “今年4月にJYPに研修生に入って行った。芸能人でデビューしなければならないのに漠漠だった”とし “所属社を調べている途中雑誌を撮影したが以後ところで (JYPで) 連絡が来た”とキャスティングされた後日談を伝えた。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1739424.htm, 2018/11/30 10:29:36]