エックソ、カムバックD-1…超能力でよく見た三リスト

YhtsniB_o

“正規5集は超能力に当て付けて作業しました。”未知の世界から来た新しい男たち、エックソ(EXO シウミン守護百県チェンチァンヨルデーオカイセフンレイ)が正規5集 ‘DON’T MESS UP MY TEMPO'(ドントメス業マイテンポ)でカムバックする。独自の世界観を持ってデビューした最初のボーイグループだ。それで今度アルバムは特別にメンバーたち各自の超能力(?)をコンセプトで作ったと。完壁にエックソへ(ファンクラブ)のためのアルバムに違いない。エックソ(EXO)は1日ソウル江南区コエックスアティウムで正規 ‘DON’T MESS UP MY TEMPO’カムバック記念記者懇談会を開いた。この日参席した8人のメンバーはひとひさしぶりのカムバックが緊張されたのかちょっとぎこちない初あいさつを渡した。リーダー守護は “グループエックソという名前で久しぶりにあいさつをしてとても嬉しい。1年2ヶ月ぶりに一緒にする活動だから幸せで期待される部分がある”と緊張したメンバーたちを多読だった。シウミンも “新しいアルバムを出す度にときめくのにこの席はいつもときめいてもっと震えるようだ。よろしくお願いいたす”と付け加えた。タイトル曲及び収録曲紹介と質疑応答順序に進行された記者懇談会で一番人目を引くのはアルバムのコンセプトを ‘超能力’で取ったという部分だ。メンバーたちが持った水、火、風、力などにお爺さんを受けてアルバムに入って行く曲を一つ一つ満たしたということ。エックソは太陽系外行星を意味するエックソプルレニッ(exoplanet)でモチーブを得たチームだ。’未知の世界から来た新しいスター’という意味で全体的に記憶も超能力も失ったまま地球へ来るようになった外界人たちが力を取り戻して敵を退けるストーリーを扱っている。エックソのリーダー守護は “アルバム構成は韓国語中国語で録音をした。メンバーたちの超能力をモチーブにした曲でデビュー7年ぶりに世界観を公開的にあらわす作業だからとても面白かった”と力を入れて言った。アルバムに盛られた11曲で中国語バージョンを抜いた残り10曲を聞いてエックソメンバーたちが直接紹介した正規5集三リストをよく見た。#1 タイトル曲 ‘Tempo'(テンポ)エナージェティックしたベースラインとリズミカルなドラム、エックソの新鮮なアカペラがよく一団となったヒップホップダンスジャンルの曲だ。愛する彼女をメロディーに比喩して彼女とテンポを邪魔するなと言う警告を盛った。’Tempo’ ミュージックビデオでメンバーたちは男性美にあふれる姿を表現するためにバイクに乗る。しかしリーダー守護は “メンバー大部分がバイク運転免許がない”と言って笑いを催した。#2 ‘Sign'(サイン) メンバーチェンの超能力、ふえるモチーブにした歌だ。強烈なベースとブムバスティックグルーヴが印象的なイレックトロポップジャンル。家事には愛する女の嘘のためますます大きくなる疑心と取り留めることができない心を火に当て付けて表現した。#3 触れた瞬間(Ooh La La La)カイの瞬間移動能力をモチーブにした曲だ。エックソは収録曲 ‘触れた瞬間’で初めてラテンポップジャンルに挑戦したと。歌の主人公であるカイは “リフレーンがとても魅力的だ。私の能力をモチーブにしてそうかもっと愛着が行く”と言った。#4 ‘Gravity'(グラヴィティ)デーオの能力、力を連想するようにする歌でメンバーチァンヨルが直接作詞に参加した。チァンヨルは “作詞をしながらデーオの能力をどう曲にとかすと魅力的だろうかとても悩んだ”と特別な仲間の愛をあらわした。#5 ’24/7’シウミンの氷結能力をモチーブにした。曲題目 ’24/7’は24時間と一週間を表現したこと。シウミンは “氷結という超能力のように冷たい感じの歌だ。愛する相手に冷たいものを言った記憶を一週間の間、24時間の間振り返る話を盛り込んだ”と説明した。#6 ‘後爆風’ エックソの末っ子、セフンの風能力をコンセプトにした。セフンは “恋人と別れてから後眠れなくて去る記憶を振り返る悲しい家事を盛った”とし “‘後爆風’の場合、多様なメロディーがたくさん入っていてとても魅力的だ”と自信した。#7 ‘Damage’ (ダメージ)チェンの能力、稲妻を素材にした。愛する人の嘘にベイン傷と悪夢みたいな苦痛を稲妻のように一瞬間に戻してくれるという冷笑的な駄目押しを表現した。#8 ‘ここにある’ (Smile On my Face)治癒の超能力を持ったメンバーレイの曲だ。レイはこの日記者懇談会に参加しなくて別に曲紹介を聞くことができなかった。感性的で柔らかいメロディーが魅力的な曲。#9 ‘オアシス’ (Oasis)リーダー守護の能力、水をモチーブにした。スタッカートに演奏されたピアノとストリング、重みあるベースと雄大壮厳なハーモニーが調和な曲だ。#10 ‘たまに'(With you) 百県の能力、光と係わる曲だ。’たまに’ またエックソメンバーチァンヨルが作詞を引き受けた。チァンヨルは “愛する人によって自分がもっと輝くという家事が甘ったるい曲だ”と付け加えた。この外にもエックソの正規5集にはタイトル曲 ‘Tempo’の中国語バージョンが収録された。エックソ正規5集 ‘DON’T MESS UP MY TEMPO’は来る2日午後6時各種音楽サイトに公開されてタイトル曲 ‘Tempo'(テンポ)の韓国語及び中国語バージョンを含めてメンバーそれぞれの超能力をモチーブで家事にとかし出した収録曲9曲まで合計11曲で構成された。エックソは今度アルバム先注文数量だけ110万枚を突破、正規アルバム5枚連続100万枚達成を記録して ‘クォントプル'(quintuple) ミリオンセラーを予告している。国内アルバム累積アルバム販売量1,000万枚達成も目前に残していて意味を加える正規5集だ。エックソは11月2日KBS 2TV ‘ミュージックバンク’を始まりに各種音楽プログラムに出演してカムバック舞台を構える。また同じな日午後8時仁川パラダイスシティプラザでEXO COMEBACK SHOWCASE ‘TEMPO'(テンポ)を開催する。この日現場はV LIVEのSMTOWN チャンネル及びEXO チャンネルに全世界に生中継される予定だ。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1736998.htm, 2018/11/01 17:25:08]