キム・ハクド、プロポーカー選手公式登録後台湾大会初出場

wdnLliB_o

放送人キム・ハクドが世界ポーカー大会優勝後プロ選手資格で国際大会に初出場する。キム・ハクドは来る12月12日から16日まで五日間台湾で開かれる ‘J88PT Taiwan’ Team Eventに韓国代表に出る。キム・ハクドは ‘Hak-do Kim’という自分の名前で公式名簿をあげ、ジャスティンシン、トミキム、ホン・ジンホなどが韓国代表選手に一緒に出撃する。今回の大会はキム・ハクドが属しているJ88(代表キム・ジウン)が主催する一番目世界大会だ。出場者ポスターに並んで名簿をあげたキム・ハクドは “アマチュアに挑戦する時と実戦を控えた今はその感じが空と地位差が大きい”と “身分が変わっただけその重みも手強い”と言った。キム・ハクドは先月8日インターナショナルフォーカスタジュスーパーシリーズナイン(Porkerstars Live Manila Superseries9) シックスヘンデードトボ(6handed)で優勝カップを持った。国内芸能人の中で世界大会優勝はキム・ハクドが初めてだ。([単独] コメディアンキム・ハクド ‘国際ポーカー大会’ 優勝、プロポーカープレーヤー変身) フォーカスタジュはアメリカと中国フィリピン台湾ベトナムなど各国を交替して大会が開かれる。単一スポーツ種目では最も多い賞金がかかったビッグイベントで有名だ。キム・ハクドは2010年初挑戦に出た以後毎年4~5回ずつ国際大会の門をたたいてから8年ぶりに結実を結んだ。キム・ハクドの優勝直後公式契約とともに所属社代表選手に迎入したグローバルポーカーサイト香港法である ‘J88’ キム・ジウン代表は “キム・ハクドさんが優勝消息を知らせた以後短い期間ものすごい変化が起きた”と国内ポーカープレイヤーリーグ活性化に大きい力になること”と言った。キム・ハクドは優勝後世界有名ポーカー雑誌PokerCast Asia メインページに ‘韓国の有名芸能人’という人物紹介とともに家族写真が積まれたりした。キム・ハクドは来る12月台湾国際大会を始まりに来年1月中国で開かれる ‘シルクロードコップJ88ポーカーツアー’にも早目に出場者名簿をあげた。コメディアンの中で声帯模写1人者らしく ‘人間ゼロックス’と呼ばれるキム・ハクドは明知大学土木工学科と中央大学大学院マスコミ学修士出身で2008年9月6日に囲碁記事ハン・ヘウォンと結婚して2男1女を置いた芸能界ダドングがパパだ。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1736928.htm, 2018/11/01 10:30:53]