ユン・ウネ、復帰消息にネチズン “ドラマ出る時なるから…”

48BcjiB_o

歌手出身俳優ユン・ウネのテレビ劇場復帰消息がチョン・ヘジンの中ネチズンたちの反応が人目を引く。過去 ‘盗作論難’ 以後もう一度謝りの意思を表明したが、大衆は相変らず冷たい反応を見せている。31日午後ソウル江南区論硯洞インペリアルパレスドベホルではMBN 新しい水木ドラマ ‘胸のときめき注意報’ 製作発表会が開かれた。この日ユン・ウネは “3年前に機会があって公式石像で謝りを一度差し上げたことがある。すごく不足だった謝りのようだ”とし “この席を借りてもう一度物議をかもした点申し訳ない”と首を下げた。彼は “久しぶりにする作品であるだけに失望させて上げようとして震えて緊張もたくさんなる”と “私のために多い方々に負かすかけないかそんな部分がある。それで現場でももっとすごく楽しく撮影しようと思って感謝するにも多くの方々が手伝ってくれて楽しく撮影している”と復帰所感を伝えたり。彼の復帰消息が伝わると大多数のネチズンたちは関連記事コメント窓を通じて否定的な立場をあらわした。一部ネチズンたちは “3年前に謝りはしたか?しなかった謝りが不足だったということは何?”(popi****), “私の名前利用するなと言う言葉が謝りだったんですか?”(ldsw****), “大韓民国に俳優がそんなにいないか?必ず連れて来て使わなければならないか?”, “3年前に人々がすべて誤ったことだとする時は口洗って知らん振りをしたらドラマ出る時なって今は謝り?本当に歯が浮き”(your****) などの文を残した。また他のネチズンたちはユン・ウネの変わった外貌を言及したりした。ネチズンたちは “顔がちょっと不自然になったようだね…”(nixk****), “見られなかったうちに成形をしたな…鼻っぱしであり目下で唇で…?”(dakd****) などの反応を見せた。一方、ユン・ウネは ‘胸のときめき注意報’で5年ぶりにテレビ劇場に復帰する。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1736884.htm, 2018/11/01 00:00:05]