‘アックプルロと戦争’ ソン・ヨンジェ “悪質なコメント・人身攻撃・名誉毀損強硬対応”

yvIKriB_o

ソン・ヨンジェが持続的で悪意的な誹謗に怒った。ソン・ヨンジェ所属社HCP(現代中央企画)は2日公式報道資料を出して “ソン・ヨンジェに向けた虚偽事実流布と悪意的な誹謗に法的にする”と明らかにした。所属社は “最近オンラインポータルサイト及び多数のコミュニティ、SNS 上で悪意的な意図を持ったネチズンたちの常習的な楽聖掲示物とコメントが深刻な実情に至ったところ、当社はこのように度を越した行動をこれ以上見逃すことができないと判断した”とし “虚偽事実流布と楽聖掲示物とコメントなど無分別に広がってイッ増えた名誉毀損性掲示物に対する力強い法的措置を取る予定”と明らかにした。オンライン上で持続的につながって来た楽聖コメントなど虚偽事実に対する証拠収集に対しても言及した。所属社は “その間モニタリングを通じてオンライン及び各種コミュニティとSNS上で流布している多数の証拠資料を確保した”とし “今後の発生する事例に対しても追加的な被害が発生しないように当社所属人の保護のためのすべての努力を傾けること”と言った。一方ソン・ヨンジェは先月26日チャンネルA ‘ニュースA LIVE’に出演して芸能界進出説を否認した。次はHCP 公式立場(入場)専門だ。こんにちは。ソン・ヨンジェの所属社HCP(現代中央企画)です。当社は所属であるソン・ヨンジェに向けた根拠ない虚偽事実流布及び悪意的な誹謗、悪質なコメント、人身攻撃、名誉毀損掲示物事例に法的に強硬に対応することを知らせます。最近オンラインポータルサイト及び多数のコミュニティ、SNS 上で悪意的な意図を持ったネチズンたちの常習的な楽聖掲示物とコメントが深刻な実情に至ったところ、当社はこのように度を越した行動をこれ以上見逃すことができないと判断しました。ここに当社は長年の期間苦痛を忍耐して来た所属人の基本的な人格権を保護するために虚偽事実流布と楽聖掲示物とコメントなど無分別に広がっている名誉毀損性掲示物に対する力強い法的措置を取る予定です。当社はその間モニタリングを通じてオンライン及び各種コミュニティとSNS 上で流布している多数の証拠資料を確保したし告訴及び告発手続きを準備の中です。該当の文作成者及び流布者に対してはどんな合意や善処なしにすべての法律的措置を取るでしょう。今後の発生する事例に対しても持続的な資料収集を通じて追加的な被害が発生しないように当社所属人の保護のためのすべての努力を傾けるでしょう。大韓民国リズム体操の発展とリズム体操有望な人たちの夢のために貢献しているソン・ヨンジェに今後とも多い応援と愛お願い致します。ありがとうございます。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1737051.htm, 2018/11/02 11:05:00]