ソン・ガンホ、青竜ハンドプリンティング不参。..所属社 “この前足元負傷咎めて”

xtTQriB_o

俳優ソン・ガンホが足元負傷で第39回青竜映画賞ハンドプリンティング行事に不参する。所属社ホドエンユエントテインモントは2日に “(ソン・ガンホさんが) 最近けがをしたのではない。この前にけがをしたのが咎めながら動く少し大変な状態”と明らかにした。引き続き関係者は “大きい負傷ではない。もしやもっと差し支えが行こうとして気を付けている”と付け加えた。青竜映画賞はこの日午前 “参加予定だったソン・ガンホ俳優が最近足元に負傷を負って治療のためにやむを得なく行事参加が難しくなった”と負傷消息を伝えた。しかし所属社側に確認した結果大きい負傷ではないことと確認された。ソン・ガンホは現在映画 ‘麻薬王’ 封切りを控えている。劇の中で時代とお金、権力を一緒にした麻薬王イドサム役を務めた彼は ‘タクシー運転手’ 以後1年4ヶ月ぶりにスクリーン復帰だ。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1737061.htm, 2018/11/02 11:29:28]