‘右翼論難ing’ アイズ院、放送出演禁止請願まで登場

kr82oiB_o

アイドルグループアイズ院が右翼論難で連日騒がしい。先月28働いたネチズンは青瓦台国民請願掲示板に ‘日本右翼グループアイズ院の公営放送出演を禁止させてください’という文を書いた。この文は1日午後5時基準参加人員2万7000人を越えた。文は ‘プロデュース48はエムネットのプロデュース101と日本のAKB48が協業で作られた放送です’と言いながら ‘AKB48は日本右翼活動に積極的なグループで、今度アイズ院でデビューするようになったメンバーの中にも右翼関連コンサートなどに参加した全力のあるメンバーがいます’と請願概要を説明する。ここに言及されたメンバーはアイズ院ミヤワキ佐久、ホンダヒトミ、ヤブキナコだ。彼らは去る2016年3月AKB48 メンバーにしたコンサートで旭日旗が走った衣装を着て君が代を提唱したことがある。アイズ院がマッダックトリン右翼論難は今度が初めではない。先立って2013年Mnet ‘プロデュース48’ 共同製作者秋元Yasushiは右翼性向をあらわした。彼は秘密ツイーターアカウントに推定されるツイーターアカウントに ‘日本に統治されたおかげさまで人口と寿命も2倍に増えた朝鮮人たちなのに民族浄化にあったユダヤ人と似ているとは思うことができない’とし ‘そんな式の分類が誤解と差別を作ることだ’という文を掲示した。メンバーカン・ヒェウォンも最近右翼マンガをお勧めして論難に巻き込まれた。アイズ院は先月30日放送されたJTBC 芸能番組 ‘アイドルルーム’で自己紹介を時間を持った。この日カン・ヒェウォンは自己紹介中 “私はアニメ(アニメーションの略語)が好きです。’進撃の巨人’ 3ギガ出たからたくさん見てください”と言った。’進撃の巨人’ 右翼性向が濃い石山Hajime作家の作品で有名だ。一方アイズ院新曲 ‘惚れてしまうんじゃないの?(好きになっちゃうだろう?) (IZ*ONE ver.)’は倭色弔歌濃いという理由で最近放送社KBSとSBSで放送非適格判定を受けた。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1737002.htm, 2018/11/02 00:00:03]