‘芸能人は公共財’といっていたあなたとの対話txt.

4HQXBiB_o

タンブラー外にも各種SNSに ‘スター’ ‘知人’ ‘合成’を検索してみれば数十数百個のブログが検索されます。ディブペイクコンテンツを作ってくれると広報するブログ天地ですよ。韓国芸能人を専門で合成してくれるブログから決まった補修を受けて一般人合成を依頼されるブログまでコンセプトも多様です。知りたかったです。本当にお金さえ支払えば、そんなに易しくどんな写真でも合成が可能だか。決まった金額をもらってコンテンツを作ってくれるというブロガーにディブペイクムルを作ってくれと要請してみました。# 体つき、ポーズ、ゾクォル、ゴクォルによって価格は千差万別ディブペイクを製作するブロガーと接触は意外に休みました。自分のブログにメッセンジャーアイディーを公開的に書いておいたんですよ。安い価格に多様なポーズで組写真を製作することができると広報します。連絡先を別に残さアンアッドでもブログ上端に ‘DM'(Direct Message)を利用すれば易しく話し合うことができます。ディブペイクコンテンツを2年以上作ったから派手な(?) 手の技術を誇るという限りブロガーと対話を試みてみました。下は彼と分けた対話内容の中で一部です。彼は何気なく言います。大衆的に知られたガール・グループや女俳優の場合もっと易しくて安いんだって。一般人ディブペイクムルより低い価格を策定して取り引きする理由に対しては芸能人は ‘公共財’のように使われるからだという、ちょっと衝撃的な ‘次第の理由’も付け加えました。アメリカで初めて始まったディブペイク犯罪はヒラリー・クリントンの顔にドナルドトランプアメリカ大統領の顔をすり替えした映像とオーブリー・プラザ、エムマワッソンなどハリウッド有名女俳優の顔を合成した淫乱物でした。最近になって国内でもこの人工知能合成技術で作り出した有名芸能人のポルノ写真と映像がオンラインに無分別に広がりながら問題になっています。# 芸能人を対象にした犯罪(X) 一般人もあうことができる犯罪(O)ディブペイク犯罪。’高みの見物’で終わってはいけない最大の理由は誰もあうことができることだからです。ディブペイクコンテンツが流行った初盤には有名人を対象にしたのが大部分だったが、これからは一般人を対象にしたものなどもたまに捜してみることができます。記者と対話を交わしたディブペイク流布者も一般人合成物を先に提案したりしました。その中一番目立つ部分は一般人ディブペイクを製作する場合、合成の対象になる一般人の身の上を公開してくれと言うのでした。理由を聞くと当たり前そうに返事します。ディブペイクを作る過程で相手の具体的な個人情報があると創作する立場(入場)(?)でも楽しくないのかという返事。芸能人より一般人ディブペイクムルが高い理由もこのためにしなさいと言います。話し合って実際ディブペイクポルノを依頼しなかったがもし依頼したら、実際にお金を支払ったらどうなったんでしょうか。私の手の中に何が聞こえているか恐ろしいことです。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1737130.htm, 2018/11/04 05:00:02]