“ヒーリング共感伝えること”…’死んでも良くて’, 原作ウェブトゥーン過ぎようか(総合)

RgAMKiB_o

人気ウェブトゥーン ‘死んでも良くて’がドラマに再誕生する。KBS2 新水木ドラマ ‘死んでも良くて’が原作を飛び越えるウェルメイドで名前を残すようになるか関心が集まっている。5日午後2時ソウル永登浦区タイムスクエアアーマーリースホールではKBS2 水木ドラマ ‘死んでも良くて’ 製作発表会が開かれた。この日演出を引き受けたイ・ウンジンPD, 俳優カン・ジファン、ペク・ジンヒ、功名、パク・ソルミ、リュ・ヒョンギョンなどが参加して席を輝かした。’死んでも良くて’と言う眼下無人百真相(カン・ジファンの方) チーム長と彼を改過遷善させようとする成す(ペク・ジンヒの方) 代理の大患場オフィス激戦期を描いたドラマだ。同名ウェブトゥーンを原作にしたし ‘タイムルーフ’で悪徳上司の更生期を愉快に描き出した。この日イ・ウンジンPDは “‘死んでも良くて’ 原作ウェブトゥーンを面白く見た。2年前に製作社と相議をしながら原作を購入してドラマをしたら良いと話した”とし “会社を通ってみるといやな職場上司がいる。’嫌やがる上司を更生させることができるか’という悩みをした。人を変えることは ‘奇跡’と思う。奇跡みたいなことがドラマなら起ることができないかと思ってドラマで作るようになった”と作品企画意図を明らかにした。イ・ウンジンPDは “原作は ‘人が人を変えることができるか’と思うことを盛り込んだ”とし “人と人の間に一番大変なのが ‘人間関係’だ。その関係中で悪役にならなければならない席もある。’それをいくらよく表現することができるか’という悩みをしてそれをドラマの中にとかし出した”と原作と差異を説明した。久しぶりにロマンチックコメディーに帰って来たカン・ジファンは “‘タイムルーフ’という素材自体が既存ドラマでよく見られなかった素材でもあって原作があんまりよくなっていてこれをドラマでどう表現するかどうかに対する悩みも大きかった”とし “ドラマのジャンルがロマンチックコメディーであるだけにシチォングザブンドルに楽さと楽しさを差し上げる上日現場でも熱心にそして楽しく撮影している”と言った。自分が引き受けた悪徳上司百真相役に対しては “百真相キャラクターと共通点が一つもない”とし “百真相は言葉とおり ‘真相’だ。私は延期で補うだけ”と言って笑いを誘発した。ペク・ジンヒは “私は成す言おうぞ役を務めた。成すという自分の心にいる言葉を触りなく吐き出す ‘なかだ発言’が上手なキャラクターだ。そんな部分において代りに満足をしながら楽しく撮影している”と伝えた。先立ってペク・ジンヒは今年1月終映したKBS 2TV 月火ドラマ ‘ゾグルロス’でも似ている役を演技したことがある。これに対して “どう見れば ‘ゾグルロス’に似ている延期と思うことができる。’ゾグルロス’は上下関係がひどかったが、今のドラマではそんな関係ではない。成すという正義のある人物だ。’ゾグルロス’では可愛らしさが強かったら ‘死んでも良くて’では正義のあってほてた人物を演技した”と説明した。2年半ぶりにテレビ劇場に帰って来たパク・ソルミは “延期や現場に対する喉の渇きはあった。しかし子供達と一緒にいた時間もまた他の価値があった。子供達と一緒にいる時間を十分に持ったから現場でもっと熱心にすることができたようだ”と復帰所感を明らかにした。復帰作にこの作品を選択した理由では “原作ウェブトゥーンをとても面白く読んだ。職業のためかウェブトゥーンを読む時 ‘がキャラクターは誰が似合うか’と想像しながら読んだりするが、2年前にこの作品を読む時にも ‘これは(百真相役) カン・ジファン俳優がすればおもしろそうだ’は考えをした。ところで実際にカン・ジファン俳優がキャスティングになって不思議だった”と明らかにした。金さじとはし代理カン・ジュンホ役を務めた功名は “いたずらをするのを好きなことがましだと似ている。しかし4次元的な姿は私とちょっと違ってもっと魅力を感じている”と自分が引き受けたキャラクターとシンクロ率を誇った。功名は劇中でペク・ジンヒと甘ったるいロマンスを描く。二人の演技呼吸はどうだったろうか。功名は “ペク・ジンヒさんがあんまり ‘インサスタイル’と楽に撮影している。思いやりをたくさんしてくれて面白く笑わせることができる場面でもっとうまくできるようにしてくれるようだ”と言った。カン・ジファンとはライバルセーミを広げる。功名は “カン・ジファン先輩は本当の案外の姿が多い。いたずらをする時の可愛い姿だが優しく ‘ツンデレ’のように取りそらえてくださる姿が多い”と率直に話した。リュ・ヒョンギョンは “劇の中で二番目を姙娠したウォキングマムに出るのに直接妊婦扮装をしてみたら周辺視線に対してもう一度思うようになった”とし “実際に実姉がウォキングマムなので近くで見守ったが彼らの悲しい部分や難しい点等をこのドラマを通じてよくとかし出したかった”と告白した。俳優たちは日常にくたびれた大衆に深い共感と慰労のメッセージを盛って伝達するという抱負だ。功名は “‘死んでも良くて’と言う一日を熱心に生きて行く方々に共感と慰労を与えることができるドラマと思う。原作ウェブトゥーンと比べながら見ればもっとおもしろいようだ。一緒に少しでも笑うことができるし共感することができるために熱心に撮影している。おもしろく見てくれ”と要請の言葉を伝えた。終りにイ・ウンジンPDは “最近うちの社会は ‘怒りの時代’のようだ。多い会社員は怒りを抱いて生きて行く。そんな職場人前たちに ‘やや小さいヒーリングと共感、そして笑いを伝えて上げることができないか’と思いながら作品を作った。多い視聴お願い致す”と製作発表会を結末をつけた。一方、’死んでも良くて’と言う来る7日午後10時初放送される。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1737318.htm, 2018/11/05 17:12:05]