香港俳優ナムギョルヤング死亡…二人の性暴行暴露真実は

pbpfMiB_o

香港俳優ナムギョルヤング(ランゼイング)が折れ曲がった生を後にして世を去った。享年55歳。去る3日香港現地サウス・チャイナ・モーニング・ポストなど多数の媒体によればナムギョルヤングはこの日夜の十二時頃自宅ふろ場で死んだまま発見された。正確な死因はまだ明らかにならなかったが警察は他殺可能性はないことで見ている。現地マスコミは救助隊員が門を壊して自宅に進入した時ナムギョルヤングはもう死んだ状態だったと伝わっている。1963年生まれであるナムギョルヤングは香港TVB 出身の女俳優で多数の映画とドラマで主演を務めた。特にずば抜けた外貌とすぐれた演技力で大きい愛を受けた。出演作は映画 ‘西遊記-月光横這い’と ‘西遊記2-先利機縁’ などだ。しかし俳優ではない平凡な煮った順調ではなかった。彼氏の自殺、性暴行、子宮腫瘍闘病などを経験して精神以上症状まで見えて芸能界活動を中断した。なおかつ生活苦まで苦しんだことと伝わる。そうする中ナムギョルヤングは自分の精神以上が性暴行のためだったと暴露して大きい波紋が広がった。一動画で性暴行のため精神以上増税が生じたと主張したこと。性暴行加害者は仲間学んだ曾志偉、燈光霊異指目された。ここに曾志偉は “ナムギョルヤングを性暴行したという報道は全部捏造されたこと”と強力に駁した。曾志偉は香港の俳優兼監督、プロデューサー、各本家、MC などで現在まで活動している。ドンググァンヤングは2011年心臓病でもう死亡した。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1737365.htm, 2018/11/05 23:10:52]