‘キュート→ゴルクロシ’…カムバック九九段、イメージ変身成功しようか(総合)

s2C3QiB_o

ガール・グループ九九段(洗浄微微ヘビン小異漏れるわけ米やヒェヨン一つナヤング)の三番目ミニアルバムがベールを脱いだ。既存の爽やか溌剌とするイメージを脱ぎ捨てて ‘ゴルクロシ’ カードを取り上げた九九段。180度他のイメージで変身を試みた人々が大衆の目と耳を満足させてくれることができるかつとに関心が大きくなっている。6日午後4時ソウル広津区広壮洞イエス24ライブホール(グアックスホル)では九九段三番目ミニアルバム ‘Act.5 New Action’ 発売記念ショーケースが開かれた。9ヶ月ぶりに帰って来た九九段は ‘堂々な女性’をコンセプトでいっそうもっとアップグレードされた洗練美とヒップした感じを強調した。九九段は今度アルバムでその間見せてくれなかった盛りだくさんの魅力を発散して派手な変身をはかる。タイトル曲 ‘Not That Type(鎌デッタイプ)’は楽しみがわくビートの上にユニークなシンスサウンドと派手に開かれるブラスサウンドが目立つ曲だ。柔らかさと強さが共存してもっと盛りだくさんになった九九段の姿を派手に見せてくれて ‘趣・プム'(素敵さときれい)をいっそうもっと感覚的に表現した。今度アルバムには合計6曲が収録されているしメンバー洗浄が作詞に参加した ‘あなたに’とグループビックスの実力派ラッパーラビが作詞、作曲に参加した ‘Do it’ などが収録されていてリスナーの耳目を集中させている。この日一つは “私どもが ‘極端石’というコンセプトを披露してデビューしてから2周年になった。久しぶりにユニット舞台に引き継いで団体で出る位準備をたくさんした。多い関心と愛お願い致す”とカムバック所感を明らかにした。先立って九九段は出るアルバムごとに多様な童話、映画、名作などを自分たちばかりの色彩に再解釈して ‘極端石’という修飾語を得たところ。九九段の今度コンセプトは ‘モップム'(素敵さときれい)だ。カリスマあふれる魅力と派手できれいな踊り船で舞台で ‘モップム’を感覚的に表現、新しい九九段だけの色を見せてくれる計画だ。ミナは “九九段だけの ‘モップム’をもうちょっとヒップして粋な感じで解いてみた。既存姿よりもっと自由奔放な感じをお見せしてこれを九九段だけのまた他の姿で解こうと努力した”とアルバムコンセプトを説明した。タイトル曲のキリングパートに対しても言及した。ミナは “タイトル曲は柔らかさと強さを同時に感じることができる曲”と言いながら “洗浄お姉さんのアドリブがまた一つのキリングパートになると思う”と言った。今度アルバムは映画 ‘オーシャンズ8’をモチーブにした。洗浄は “映画 ‘オーシャンズ8’のように多様な魅力と個性を持った8人が集まって九九段だけの色を見せてくれるように消化した”と話した。小異は “衣装コンセプトはスポーティーした感じのカラーをポイントで取った”と伝えてメンバーたちのポイントカラーを直接説明したり。今度カムバックに先立ってメンバーヒェヨンがグループを脱退した。8人組みで再編カムバックする過程で障害物はなかっただろうか。一つは “手始めは9人がしたがヒェヨンイが手紙に書いたように一名義 ‘仲良し'(九九段ファンクラブ)で応援してくれると言った”とし “ヒェヨンイが今度歌聞いて良いと言ってくれた。ヒェヨンイに健康よく取りそらえなさいとお互いに応援を取り交わした”と言った。ナヤングは “九九段は仲良し方々科一緒にする時もっと輝く。8人がぎゅっと彩雲舞台で報いる”と力強い抱負を明らかにした。終りに九九段は “もっと良い舞台をお見せするように熱心に活動する”と多い関心を頼んだ。九九段が今度アルバムを基点で ‘ゴルクロシ’ イメージを大衆の脳裏に刻印させることができるか関心が集まっている。一方、九九段の三番目ミニアルバム ‘Act.5 New Action’は6日午後6時各種音源サイトを通じて公開される。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1737465.htm, 2018/11/06 18:58:15]