故 シン・ソンイル葬儀場、政界・映画界弔文行列つながって(総合)

jUurMiB_o

故 俳優シン・ソンイルの殯所には故人の終わりを見送るための弔問客たちの足が絶えていない。自分が携わった映画界を含めて各界各層人士が故人の魂を称えた。妻俳優オム・エンランとお子さんたち、甥である降霜号国会議員など遺族が殯所を守ってのべつ幕無しに弔問客たちを迎えた。5日ソウル松坡区ソウル峨山病院葬儀場に用意された 故 シン・ソンイルの殯所にはイ・フェチャン前国務総理を含めてバルンミレだユ・スンミン議員と自由韓国当たりキム・ビョンジュン非常対策委員長、キム・ソンテ院内代表などこの探して故人と終わりを一緒にした。この日午後1時55分頃殯所を尋ねたイ・フェチャン前総理は “故人を見れば天衣無縫(天衣無縫・性格や言動が非常に自然で構えたところがなし)という言葉が思い出す”とし “本当に構えることと嘘がなくて良い方と思った”と故人を回想した。キム・ビョンジュン非常対策委員長は “故人は韓国だ議員としてまた大邱地域故郷の議員として活動をたくさんした。当然お伺いするのが道理”とくちを切った。引き継いで “年を取って地方にいらっしゃりながらも老成を誇示してさまざまな人生の知恵もくださったが切ない”とし “多分多い国民が感じることとまったく同じな心情であるの”と付け加えた。キム・ソンテ院内代表は 故 シン・ソンイルに唯一に ‘先輩’と呼んだ。キム院内代表は “生前先輩は常に政治は率直淡泊にさせなさいと言った”とし “いらっしゃる長さあまり切なくて必ずお伺いしようと思った。あの世でも後輩たちをよく導いてくださってほしい”と切ない心境を示した。ユ・スンミン議員は “重要なことを加えることができる方だったが”と言いながら “自由に住みながら文化係発展を残した方だ。冥福を祈る”と伝えた。政治係だけだけではなく芸能界追慕行列もつながった。放送人ソングして、俳優イ・スンジェ、アン・ソンギ、イ・ドクファ、金昌淑、チョン・ウォンジュ、チョ・インソン、歌手キム・フングクなど芸能界同僚、後輩たちが訪問して故人を追慕した。生前故人は芸能界仲間及び後輩たちに ‘永遠な俳優’に記憶されていた。ソン太陽は “構想の中にある最後の特集を見せてくれなくて仮面どうするか。我が国で映画をすれば制約もたくさん受けて削除もたくさんあって検閲もたくさんするのにそっちへ行けばそんなことない。わがまま思った通りに心にあること製作して我が世の中にたくさん送ってくれ。映画で活動たくさんしてほしい。さようなら”と低めに言った。イ・スンジェは “60年代映画の画期的な発展を成した巨木が一人行った。これはファンがすべて憶えること”と言いながら “あまり早く行ったようなの。もうちょっとできたが”と言いながら切なさを示した。引き継いで “シン・ソンイルが主演、私は助演で作業を一緒にした。シン・ソンイル関連作業は多い資料が残っていて後学にも良い教本になること”と言いながら “関連機関でもこれを広報して故人を追慕して惜しむことができるきっかけになったら良いだろう”と望むことを伝えた。イ・ドクファは故人を ‘シン監督様’と呼んだ。彼は “シン監督様こそ若い俳優たちのロマンだった。シン監督様のため俳優志望生たちが多くなった”と運をテッダ。引き継いで “私はシン監督様映画にもたくさん出演した縁がある。こんなにいらっしゃって惜しい”とし “どんな俳優に憶えるのか”と言う取材陣の質問には “私たちの腹中の永遠な俳優に残っている”と短く返事した。チョン・ムソンは “シン・ソンイルのようになりたくて演劇を始めるようになった”とし “どう延期をすると着実に演技者生活ができるのかこんな話をたくさんしてくださった”と故人と思い出を回想した。しばらく考え込んだ彼は “常に尊敬した方だった。故人の冥福を祈る”と言う言葉を残した後たちところに足を移した。去る2013年故人と映画 ‘夜関門:欲望の花’で呼吸を合わせたペ・スルギも殯所を尋ねて人目を引いた。ペ・スルギは “私に良い師匠様になってくださった粉餌 (天国で) いらっしゃるようになったのが心がすごく痛い。残っているご家族たちそして多い先生ペンブンドルの心に多い慰労になったら良いだろう。心がとても痛い”と切ながった。引き継いで “‘夜関門:欲望の花’が多くの方々に拍手を浴びることはできなかったが私には本当にかけがえのない感謝した作品で、そして本当に正当な作品だった”とし “先生の最後の作品に一緒にするようになって本当に光栄だ。これからもっと私が後輩としてもっと熱心にして、空で見ていらっしゃる先生頃も恥ずかしくない演技者になるように努力する”と言って涙を見せた。一方、故人の告別式は6日午前10時に進行されて、午前11時ソウル追慕公園で故人を移して化粧する。葬地は慶北霊泉ションヨンだ。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1737366.htm, 2018/11/06 00:00:02]