CJ CGV, KTと業務協約締結。..顧客メリット拡大予定

E5rROiB_o

CJ CGVは去る5日通信社KTと手を取り合ってマーケティング提携基盤顧客メリット拡大及びスマート映画館構築のための業務協約(MOU)を締結したと6日明らかにした。CJ CGVとKTは今度協約を通じてオールタナティブ(alternative) コンテンツ共同提供及び活性化協力顧客メリット増大のための来た・オフラインコンテンツマーケティング共助顧客便の提供のための情報通信技術(ICT, Information and Communications Technologies) 基盤のスマート映画館具現両社CSV 活動連携して青少年対象文化生活底辺拡大などのための相互協力を推進する。CGVは “両社は独立・芸術映画及びゲーム、音楽、スポーツなど多様な良質のオルレtv コンテンツを劇場とIPTVで楽しむように共同マーケティングする予定”と言いながら “今後年内KPMA(Korea Popular Music Award) 生中継を始まりに映画外多様なオールタナティブコンテンツを上映すること”と明らかにした。両社は先月28日アフリカTV スターリーグ(ASL) シーズン6 決勝戦をCGV 劇場で示範中継した。またCJ CGVの空間具現ノーハウとKTのICT 力量を結合して空間価値を高めることができる作業を共同推進する。CJ CGVの ‘カルチャーフレックス’ 複合文化空間構築力量とKTの5G, モノのインターネット(IoT), 人工知能(AI), ビッグデータ、仮想・拡張現実(VR・AR) など多様なICT 力量を活用してもっと便利な ‘スマート映画館’を具現することは勿論、遊休空間活用など両社の空間価値増大のための協力も推進して行く予定だ。同時に両社のAR/VR 技術と営業力をベースに海外事業にも協力して行く計画だ。CJ CGVとKTは両社で進行中のCSV 活動を連携して情報格差解消及び文化生活底辺拡大を推進する。劇場がない図書山間の青少年対象で映画上映及び映画と連携された人文社会・職業特講も支援する。CJ CGV チェ病患代表は “今度協約は4次産業革命時代に迎え劇場とTV プラットフォーム代表走者が会って観客たちに多様なコンテンツをプレゼントする最尖端未来型映画館を提示するというのに意義が大きい”と明らかにした。KT マーケティング部門異筆嶺副社長は “競争・一体関係に認識された劇場とTV プラットフォーム事業者間の提携で顧客メリットが拡がるのはもちろん、メディア・エンターテイメント産業発展に寄与すると期待される”と言った。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1737382.htm, 2018/11/06 09:54:20]