伝説の ‘麻薬王’に帰って来た国民俳優ソン・ガンホ

x926ViB_o

俳優ソン・ガンホと ‘インサイダーたち’ ウ・ミンホ監督が手を取り合った映画 ‘麻薬王’がベールを脱いだ。映画製作社ハイブメディアコープは7日 ‘麻薬王’の主人公ソン・ガンホを全面に立てたティーザーポスターを公開しながら来る12月封切りすると明らかにした。映画は麻薬も輸出すれば愛国になった1970 年代、根本ない密輸屋が伝説の麻薬王になった話を盛り込んだ作品。12月封切り確定と一緒に公開した ‘麻薬王’ ティーザーポスターは俳優ソン・ガンホの特別な威容とカリスマを感じらせる。彼は今度作品で伝説の麻薬王イドサムで扮する。先立ってソン・ガンホは “映画 ‘麻薬王’は韓国映画のどんなジャンルでも見られなかった新鮮で破格的な面貌を見つけるようになる新しい作品だ”と作品に参加した所感を伝えたことがある。あれほどソン・ガンホは今度映画に特別な愛情と熱情を抱いて撮影の間最善をつくした。クレジットも人目を引く。ソン・ガンホ外にもチョ・ジョンソク、べ・ドゥナ、キム・ソジン、キム・デミョン、イ・ヒジュン、チョ・ウジンなど演技力のがっちりしている俳優たちが ‘麻薬王’に合流したこと。演技派俳優たちの合流は作品をもっとふんだんにさせる力だ。また請負を映画史上最高の興行記録を立てたウ・ミンホ監督がメガホンを取ってがっちりしている演出力を期待するようにする。ソン・ガンホとウ・ミンホ監督、演技派俳優たちが力を合した ‘麻薬王’は2018年12月封切りする。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1737549.htm, 2018/11/07 15:39:28]