キム・ヒャンギ、漢陽大学演劇映画科19学番ニューフェース “随時合格”

0N3K1iB_o

俳優キム・ヒャンギが漢陽大学19学番ニューフェースになる。キム・ヒャンギの所属社ナムアクターズは8日に “キム・ヒャンギが漢陽大学演劇映画科随時典型に最終合格した”と明らかにした。先立って修学能力試験に見つめないと明らかにしたキム・ヒャンギは随時に合格しながら同じ年齢より早く大学合格証を受けるようになった。これと共に去る7月放送されたSBS ‘本格芸能一夜’で進行された ‘神さまと一緒に-因果年間’ インタビューがまた関心を集めている。キム・ヒャンギはインタビューで “17歳に ‘神さまと一緒に’を始めて18歳に終わって、19歳に2編が封切りする”とし “‘神さまと一緒に’ 故燈下生時代を過ごした”と言った。するとチュ・ジフンは “最近私たちの最大話題だ。’香りが大学をどこに入るか'”と言ってキム・ヒャンギに対する特別な愛情を誇った。2000年生まれであるキム・ヒャンギは2003年一広告で芸能界デビューした。以後映画 ‘心が’ ‘ミニトマト’ ‘ウェディングドレス’ ‘狼少年’ ‘優雅な嘘’ ‘雪道’ ‘新科一緒に-ジェワボル’ ‘新科一緒に-イングァヨン’ など多数の作品に出演した。キム・ヒャンギは来る22日新しい映画 ‘領主'(監督チァソングドック) 封切りを控えている。現在彼は2019年放映予定であるJTBC ドラマ ‘十八’を提案受けて検討の中だ。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1737652.htm, 2018/11/08 14:51:18]