‘ジャカルタ抑留→韓国’ イ・ジョンソク、’運か能力か’ ナレーター初挑戦

fjyt0iB_o

俳優イ・ジョンソクがジャカルタで帰って来た後初スケジュールを消化した。SBS 28周年創社特集大企画2部作ドキュメンタリー ‘運か能力か-公正性戦争’ 製作陣は8日公式報道資料でイ・ジョンソクがデビュー後初ナレーターで参加したと明らかにした。製作陣はイ・ジョンソクをナレーターで選定した理由で “イ・ジョンソクさんは自分の成功を自分ばかりのことと思わなかった”と言いながら “幼い時代難しい都合で俳優生活を一緒にした友達のために自分の私費をはたいてカフェを作って幸運を分ける姿にこのドキュメンタリーがしようとしたことが盛られている”と説明した。引き継いで “イ・ジョンソクさんとドキュメンタリーの主題がどうつながるのか期待してくれ”と付け加えた。引き続き製作陣はイ・ジョンソクのナレーションに “初ナレーションにもかかわらず実際青春の声を平気だが暖かくて訴える力あるように伝達した”と誉めた。先立ってイ・ジョンソクは最近インドネシアジャカルタ空港で起きた抑留事件に巻き込まれたことがある。製作陣によれば計画より遅い夜飛行機で出発して6日朝韓国に到着したお陰に彼は初スケジュールで今度ドキュメンタリーのナレーションを消化することができた。彼は心配する製作陣の挽留にもかかわらずドキュメンタリーの内容が知りたくて必ずスケジュールに参加すると責任感をあらわした。また抑留事件によって疲れる姿にも終始一貫活気に満ちるようにスタッフを気配りするプロらしい姿を見せた。SBS 28周年創社特集大企画2部作ドキュメンタリー ‘運か能力か – 公正性戦争’は来る11月11日、18日午後11時5分に2部作で放送する。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1737600.htm, 2018/11/08 09:34:29]