‘生涯初ディナーショー’ ジン・ヘソン、”びっくりする舞台準備中”

KCiD1iB_o

“今度ディナーショー、少しは恐ろしいが素敵にやりこなす自信があります。地方活動を清算して全国舞台に立ってからわずか2年ぶりです。変わった視線と関心に身の置き所を知らないです。こういう時であればあるほど初審を失わないでもっと熱情を盛って走ります。何よりペンブンドルの過分であふれる愛に報いますよ。感謝して愛しています。”若いトロットの騎手で注目を引いている歌手ジン・ヘソン(28)がデビュー6年ぶりに生涯初ディナーショーを持つ。ジン・ヘソンは来る12月18日午後7時ソウル汝矣島63ビルコンベンションセンターグランドボールルームで ‘思い出の行きます送年ディナーショー’と言う(のは)タイトルで舞台に上がる。全国舞台で本格的に活躍してからわずか2年余りだけだ。2012年デビューしたが4年ほど名前ない歌手に活動した。長い無名生活あげく2016年KDHエンターテイメント(代表キム・ドヒ)と専属契約を結んで ‘素敵な女’, ‘恋心’, ‘嬉しい友達よ’, ‘愛半分涙半分’ などの曲を出しながら愛された。去年発売されたアルバム ‘ミシン'(MISSING)のタイトル曲 ‘愛半分涙半分’は歌教室と歌謡祭、祭りなどで呼ばれながら広く知られた。こんな人気を反映するように去年大韓民国芸術回新人賞を受け、今年は大韓民国講師協会新人賞、MBC歌謡ベスト新人賞を引っつかんだ。ジン・ヘソンの最大の魅力は20返事誌ない響きがある音色を持っているという点だ。KBS 1TV ‘歌謡舞台’でナ・フナと南進など先輩たちの歌をおいしそうに消化して、正統トロットを固守するという点も強点だ。歌謡界ではパク・サンチォルパク・ヒョンビンパク・グユンなどに引き続き最近一番ホットした若い男歌手で辛酉とジン・ヘソンが数えられるほどだ。-元々中将年ファン層が厚い方だが、最近には若い視聴者たちもうんと関心が多いようだ。TV 芸能番組出演おかげさまであるようです。去る6月からtvN 芸能 ‘人生居酒屋’にカックテイルバ陳謝場で固定出演中ですよ。とてもおもしろいです。私はそのまま楽しもうという心であるだけなのに特別な関心をくださってあまり感謝します。去る1日放送された ‘人生居酒屋’ 95回にはチョン・スギョン、イ・ジョンウン、イ・ジュンヒョク、チョ・ハンチョルが出演した。この日放送でジン・ヘソンはカクテルをサービングするカクテルセラピーで変身、ゲストたちの秘密を伝達するシクリッメンで活躍した。-デビュー6年ぶりにディナーショーをするのは易しくないことで、歌謡界でも非常に珍しいケースだ。率直に申し上げれば初めてディナーショー提議が入って来た時たくさんためらいました。果して私がやりこなすことができるかと思って。ペンブンドルの支持がなかったら敢えて意慾が出す事ができなかったでしょう。歌謡界の名うての先輩たちもディナーショーだけはためらうという話を聞いたんですよ。-まだヒット曲が多くないのに2時間の間客席を感動させる自信はあるか?はい、その点は心配しなくても良いです。失望させない自信があります。びっくりする舞台を準備していて。私が自信ある、ジン・ヘソンばかりの得意をよく生かすようにします。ジン・ヘソンは最近KBS1 ‘全国のど自慢’を通じてもう一度人気を確認させた。彼は先月21日放送された忠北陰城郡便に出演してヒット曲 ‘愛半分涙半分’を熱唱した。ファンはジン・ヘソンを応援する青い風船を振って録画場客席をきちきちと刺繍した。’愛半分涙半分’は去年発表した以後着実に愛を受けている彼の代表曲になった。今年1月にはジン・ヘソンの名をつけた歌謡祭 ‘ジン・ヘソン愛半分涙半分’が開催されたりした。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1737598.htm, 2018/11/08 09:29:16]