禹知賢、ヌンコムポニと専属契約…’在り来たりの中の非凡’

6oDy0iB_o

俳優禹知賢がヌンコムポだから(noon company, 聖賢数代表)と専属契約を締結した。所属社ヌンコムポニは8日このように明らかにして “禹知賢は多様な顔を持った俳優だ。在り来たりの中に潜在された彼の非凡さが注目されるように借しまず支援するでしょう”と伝えた。チャン・ウジン監督の ‘新しい出発’でスクリーンにデビューした以後多様な作品活動を通じて自主映画ファンに大きい愛を受けている禹知賢は今年9月封切りした映画 ‘春川、春川’とイ・ムンセ16集アルバムのタイトル曲 ‘微かで’ ミュージックビデオで見せてくれた感性幼い目つき、すぐれた演技力を通じて注目された。特に映画 ‘春川、春川’の主演至賢役は多い20代後半が持つ憂鬱と挫折感を見せてくれる人物で第21回釜山国際映画祭監督賞受賞を含めて第67回ベルリン国際映画祭フォーラム部門とニューディレクターズニューピルルムズ2017を通じてニューヨーク現代美術館に招請されて禹知賢のがっちりしている演技力を見せてくれた作品だ.禹知賢は “初めて心に決めたものなどが変わらないようにいつもまじめに準備して演技する俳優になります”という駄目押しで合流所感を伝えた。一方ヌンコムポニにはキム・スルギ、リュ・ヒェヨン、パク・ヒボン、イ・ミンジ、チョ・ハンチョルなどが属している。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1737609.htm, 2018/11/08 09:56:51]