39th ‘青竜映画賞’ 候補作上映制、12日から21日まで

yJyD0iB_o

第39回青竜映画賞候補作を無料で鑑賞することができる ‘候補作上映制’が来る12日から21日までCGV 汝矣島2管で開かれる。候補作上映制は見た授賞式に先立って青竜映画賞候補作を観客たちと一緒に楽しむように用意された行事だ。今度上映される映画は皆20編だ。10個部門に候補に上がった ‘1987’と9個部門に候補に上がった ‘工作’ ‘神さまと一緒に-罪と着’に引き続き ‘リットルポレスト’ ‘昆池岩’ ‘バーニング’ ‘雄と雌肉である’ ‘毒箭’ ‘ミスバック’ ‘生き残った子供’ ‘小工女’ ‘ANSI性’ ‘ホストーリー’ ‘あなたの結婚式’ ‘魔女’ ‘人狼’ ‘罪深い少女’ ‘パク・ファヨン’ ‘辺山’ ‘暴力の種子’ などが観客を待っている。誰も観覧可能で青竜映画賞ホームページで入場券を出力した後、CGV 汝矣島2管前青竜映画賞案内デスクから確認を経った後先着順無料入場が可能だ。観覧回数に制限はないし詳しい上映スケジュールとイベント参加方法はホームページで確認することができる。第39回青竜映画賞は来る23日午後8時55分SBSで生中継される。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1737613.htm, 2018/11/08 10:17:32]