カン・ヒョンチョル監督 ‘新 ピック’ パク・ヒェス、パク・ボヨン・シム・ウンギョン引き継ぐが

zHvL7iB_o

パク・ヒェスが ‘スピードの出しすぎスキャンダル’ ‘切ったら’ などを演出したカン・ヒョンチョル監督の新しい ‘ピック(PICK)’ 俳優になった。先立ってパク・ボヨン、シム・ウンギョンなどが川監督の作品で ‘忠武路興行女俳優’ 班列に立ち上がっただけパク・ヒェスもこの隊列に合流することができるか知りたい事が大きくなっている。’スイングキッズ’は1951年巨済捕虜収容所、ただ踊るに対する熱情で固く団結した寄せ集めダンス団 ‘スイングキッズ’の胸ときめく誕生期を描いた。劇の中でパク・ヒェスは金儲けしに来た踊りまでするようになる無許可トングヨックがヤングパンレ役を務めた。ヤングパンレはおおよそ4ヶ国語が可能な人物だ。パク・ヒェスはこの配役のために歌とダンスはもちろん英語、中国語など外国語演技を消化した。先立ってSBS ‘Kポップスター4’に出演して特別な歌実力を威張ったことあって彼が映画で見せてくれる姿も期待感を高める。2015年SBS ドラマ ‘ヨングパルが’でデビューしたパク・ヒェスはJTBC ドラマ ‘青春時代’でユ・ウンジェ役を務めて大衆に顔を知らせた。’青春時代’で彼は恥多い新入生役を完成度あるように消化しながら好評を博した。以後デビュー2年ぶりにtvN ドラマ ‘内気なボス’で女主人公定木里を占めて ‘新人俳優’の特別な底力を誇示した。映画 ‘あなた、そこいてくれます’では金尹錫の娘役目に出演して安定的な演技力を広げた。しかしデビュー超取っておいたSBS ドラマ ‘サイムタン、光の日記’でひとしきり演技力論難がおこりながら大衆に失望感を抱かれた。それだけ今度 ‘スイングキッズ’でパク・ヒェスが演技力論難を取り返しすることができるか関心が集まる。川監督はパク・ヒェスに対して “前作で新人俳優たちと作業した時感じた感情をまったく同じく感じた”とし “ディレクションが必要ない位の驚くべきな集中力でヤングパンレキャラクターを消化した”と配給社NEWを通じて明らかにした。先立って川監督は ‘スピードの出しすぎスキャンダル'(824万名)でパク・ボヨンを掘り出した。’切ったら'(736万名)ではカン・ソラ、パク・ジンジュ、キム・ボミ、ナム・ボラなど新人俳優たちを掘り出し、シム・ウンギョンの新しい姿を引っ張り出した。このように卓越な眼目とセンスがいる川監督であるだけに ‘スイングキッズ’のパク・ヒェスも愛されることができるか関心が集まる。’スイングキッズ’は川監督が4年ぶりに出す新作で来る12月19日に封切りする。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1737740.htm, 2018/11/09 15:29:26]