潤沢、’TVは愛を積んで’で暴風嗚咽…”出た個差組だった”

9o6b9iB_o

放送人潤沢が ‘暴風涙’を流して話題だ。潤沢は9日放送されたKBS 1TV ‘2018 TVは愛を積んで’に依頼人で登場した。恩師をお伺いするために学校に訪問した彼は涙を流して胸が痛む事情を公開した。先生を尋ねるために出演した潤沢は先生にお会いする前に涙を流した。中学校時代生活記録簿をより涙を流した彼は “あの時言わば個差組だった”とし “悶着をたくさん使った。帰ったお母さん思い出して泣きが出た”と告白した。彼は先生にお会いするやいなや再び涙をこぼした。一剣道場でそのように探したパク・ジェウク先生にお会いした潤沢は先生に “本当に申し訳なかった。本当にありがとう”と感謝とお詫びのあいさつを伝えた。また彼は “あまりよくしてくださって一生忘れていなかった。あの時人生で大きい力を得た”と重ねて感謝を示した。先立って放送初盤潤沢は “私の探す人は学生時代私に剣道を教えてくれたパク・ジェウク先生だ”と言いながら探したい先生で彼を指折った理由を説明した。彼は “迷った時学校をさぼって家も出て警察にも行ってそうする度にいつも私を導いてくださろうとたくさん努力した”と迷った幼い時代を回想した。引き継いで “その間廉恥もなくて照れくさくて先生探すこともできなかった。30年すべてドエがはことみたいだ。先生必ずお目にかかりたい”と放送に出演したきっかけを明らかにした。一方放送人潤沢は1972年生まれに今年47歳だ。去る2012年美貌の妻キム・ヨンジョさんと結婚した。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1737792.htm, 2018/11/09 21:19:39]