‘路地食堂’ ホングタックジブ息子、過去 中で何の仕事したか。..’疑問いっぱい’

vpUZejB_o

SBS ‘ペク・ジョンウォンの路地食堂’に出演した弘恩洞ポバングトシザングホングタックジブ息子の過去職業に関心が集まっている。去る7日放送された ‘ペク・ジョンウォンの路地食堂’でペク・ジョンウォンはホングタックジブ社長である息子に会った。先立ってホングタックジブ社長は “息子が中国で3年の間仕事をして帰って来た以後職場なしに遊んでいる姿に食堂提案をした”と言った。ペク・ジョンウォンは息子に “中国は私もよく分かるのにもしどこにあったの。放送出る事ができない話なら出る事ができないようにしてくれる。話してくれ”と言った。すると息子は “輸出仕事だった。ズンググックイルはノーコメントしてはいけないか”と笑いで済ました。この姿を見た一部視聴者とネチズンは彼が “不法的なことをしたのではないか”とし “いや高でどうしてノーコメントをするというか”と疑問を示した。ペク・ジョンウォンやっぱり “嘘つかずに言え。なんかしたの。ここで私とh言うことはすべてリアルではなければならない”とし “私があなたに対してまともに分かると直してくれないか”と言って息子の返事は黙音処理がなった。返事を聞いたペク・ジョンウォンは “だから仕事に集中ができないことではないか”とし “もし本人顔が放送に出ても良いか”と心配まじた質問をした。それとともに彼は “詐欺を働いて逃亡来たのではないか”と聞き、ホングタックジブ社長は息子の昔の職業を聞いて驚く姿を見せた。息子の返事が黙音処理されるとまた他のネチズンは “ボイスフィッシングでもしたの”(cool****) “輸出側であるヘッダじゃないの。密輸だそらぞらしいでしょう”(newe****) “私息子ラミー何か不法仕事をしたようなのにママちょっと思ってまじめに生計”(mjmj***) “ボイスフィッシング組織にあったのではないか?”(moon****) “中国社説トートー疑心人は変わらない”(diam****) などガッがチ推測を出している。一方、ペク・ジョンウォンとホングタックジブ息子の出会いが電波に乗った以後それに対する関心が絶えない。来る14日放送でホングタックジブ息子の過去職業の明らかになるか関心が集まる。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1737839.htm, 2018/11/10 21:11:31]