‘クァク・スンジュンのクルカだ’ 危機の青少年、学校暴力の現住所は?(映像)

RB9BcqB_o

時事教養プログラム ‘クァク・スンジュンのクルカだ’で大韓民国学校暴力実態をつく。今日(23日) 放送するtvN ‘クァク・スンジュンのクルカだ’には青少年暴力予防財団、弁護士、治安政策研究所担当者など専門家たちが出演して最近学校暴力の推移をよく見る。その過程で ‘認証写真遊び’ ‘小銭遊び’ など遊びの仮面をかぶった学校問題の実態が公開される。この日放送には最近青少年たちの間で起きているスマートフォンを利用したSNS上サイバー暴力に関して専門家たちが討論して “24時間被害者を縛りつける苦しい暴力だ”と残酷性を強調する。校内暴力委員会の名菓癌も指摘する。校内暴力委員会によってもたらした問題点からこれを改善する方案まで、専門家たちは多くの代案を提示する予定だ。この以外にもこの日 ‘TMI 研究所’ コーナーでは国内唯一の寄宿型学校暴力被害学生治癒専担機関である白くて清さセンターを尋ねる時間を持つ。青少年暴力予防財団のキム・スンヘ本部長は実際にヘマックウムセントを通じて癒された事例を明らかにして被害者のための多様な制度用意を促す。プログラムは毎週水曜日午後7時10分に放送される。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1743804.htm, 2019/01/23 16:29:45]