美 アカデミー賞、’バーニング’ 泣いて ‘ボヘミアン’ 笑って

FtxWaqB_o

期待が大きかった位失望も大きい。イ・チャンドン監督の ‘バーニング’が第91回アカデミー授賞式最優秀外国語映画賞候補で最終脱落した。国内で990万観客を動員した ‘ボヘミアンラプソディー’は5個部門候補に上がりながら世界的な人気作なのを立証した。アカデミー賞を主管する映画芸術アカデミー(AMPAS)は22日(現地時間) 第91回アカデミー授賞式最終候補作を発表した。先立って ‘バーニング’は韓国映画最初でアカデミー最優秀外国語映画賞1次候補に上がって話題を集めた。ロサンゼルス映画評者協会(LAFCA)とトロント映画評者協会(TFCA) フランス評者協会などで外国語映画賞を受けたことがあって、’バーニング’の最終候補に対する可能性は高く占ったが結局最終不発された。’バーニング’はイ・チャンドン監督が ‘時’ 以後で約8年ぶりに出した作品で俳優ユ・アイン、専従で、スティーヴン・ユァンなどが出演した。去年第71回カンヌ映画祭競争部門に公式の招請されて国際評者連盟上及びボルカンサングを受けた。国内での関心はちょっと不備だったが世界的には熱い話題作だった。それだけ今度アカデミー授賞式最終候補不発は惜しさを残す。去年11月から今年まで国内観客を捕らえた ‘ボヘミアンラプソディー’は5冠王に上がった。作品賞から主演男優賞、編輯賞、音響ミキシング上、音響編輯賞などだ。去る6日(現地時間) アメリカLAで開かれた第76回ゴールデングローブ授賞式でドラマ部門作品賞と主演男優賞を受けた ‘ボヘミアンラプソディー’は第71回アカデミー授賞式まで捕らえるようだ。伝説のロックバンドクイーンとボーカルフレディマーキュリーの話を盛り込んだ ‘ボヘミアンラプソディー’は国内で熱い関心を受けた。口コミに乗ってボックスオフィス逆走をしながら長期興行を引き続いている。異例的な人気だ。23日映画振興委員会映画館入場券統合ネットワーク集計結果によれば ‘ボヘミアンラプソディー’は累積観客988万2427人だ。一方この日発表された作品賞候補には ‘ローマ’ ‘もっとペイボリッ’ ‘スター伊豆本’ ‘ブラックパンサー’ ‘グリーンブック’ ‘ブルレッククルレンスメン’ ‘ボヘミアンラプソディー’ ‘バイス’ など8編の候補が上がった。’ローマ’と ‘もっとペイボリッ’は作品賞を含めて合計10個部門候補に上がって受賞結果に関心が集中されている。特に ‘ローマ’はネットフリックス投資作品では最初で作品賞候補に上がったし ‘ブラックパンサー’ やはりヒーロームービーでは最初だ。監督賞候補には ‘ローマ’のアルフォンソ・キュアロン、’ブルレッククルレンスメン’のスパイク里、’コールドウォー’のパウェルポルリコウスキ、’もっとペイボリッ’のヨルゴスランティモス、’バイス’のエドムメックケイが上がった。主演男優賞は ‘バイス’のクリスチャン・ベール、’スター伊豆本’のブラッドレイ・クーパー、’ボヘミアンラプソディー’のラミマルレック、’エッイトニティスゲート’のウィルレムデポー、’グリーンブック’のヴィゴ・モーテンセンが競合をする。主演女優賞は ‘スター伊豆本’のレディー・ガガ、’もっとペイボリッ’のオリビアコルメン、’もっとワイフ’のグレン・クローズ、’ローマ’のヤルリチァアパラシオ、’カン油エボポギブ米?’義メルリサメックカシが名前をあげた。アカデミー授賞式は来る2月24日アメリカカリフォルニア州ハリウッドドルビー・シアターで開かれる。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1743770.htm, 2019/01/23 09:37:43]