インターン記者前ファン熾烈、’組んだ私のぷんぷん’ 人生先輩

vVMFfqB_o

“私の身が貧乏を憶えます。”歌手ファン熾烈の ‘組んだネナは言葉’に何回涙を盗むところだったインタビューだった。芸能人ではなく人生助言を言ってくれようと会った知人みたいだという感じもした。17日午後3時ソウル聖水洞一カフェでファン熾烈二番目正規アルバム ‘The Four Seasons’ 発売記念インタビューが進行された。’The Four Seasons’は愛の四季を盛って愛の手始めから別離、そして新しい手始めまで多様な愛話をファン熾烈だけの感性で解いたアルバムだ。ファン熾烈はタイトル曲 ‘別離を集める’を含んで合計11曲の収録曲作詞及びプロデューシングに参加した。インタビュー場所に向けたバスでファン熾烈を検索してみた結果の中で一番印象深いのは “5万ウォンのペディング一つで冬中ずっと堪えた”と言った彼の発言だった。安眠島振ったことがないファン熾烈のつらい時代に自分も分からなく共感になったインターン記者は涙を流すところだった。引き継いで “成功した後とびら厚い外製車一台を抜いた”と言った彼のまた他の発言はまた涙がぐいっと入って行くようにしたが。午前11時から進行されたラウンドインタビューだったからファン熾烈もそれそれなりにくたびれているかも知れないと思ったが、その予想は完全に外れた。彼はインタビュー間質問一つ一つに陣中するように思って答えようとする姿勢を見せた。”過去大変だった無名時代はどう思いますか?二度と帰りたくない記憶ではないですか?”という先輩記者の質問にファン熾烈は “また帰りたかったり、憶えたくなかった時代とは考えしないです”と言いながら “そのまま、その時の私も結局にはあのです”と言った。引き継いで “過去と私は変わったのがないです。あの時忙しく暮したことが今も癖になっていつも何かをしようと思って挑戦したい心が強いです”と言いながら “あの時のファン熾烈も結局出て、今の私も結局ファン熾烈だと思うのに変わったこととか、’過去の私がどうだった’と仕分け作って思わないです”と言った。引き続き彼は “私の身が貧乏を憶えます。変わったことなしに私はずっとこんなに忙しく仕事しそうです”と言った。’身が貧乏を憶える’と言うファン熾烈の言葉に何人の記者は微弱に分からなく首をうなずいた。彼が歩いて来たさびしくてつらい9年の歳月を朧気に理解することができたからではないか。しかしこれよりもっと慰労で近付いた彼の言葉があった。無名時代を話したファン熾烈は “金銭的に難しいことよりもっと大変なことがあります。希望が折れた時です”と言った。彼は “‘何かよくできるようだ’ と思えば倒れて、また ‘よくできる’ たければまた折れて。.. こんなに希望顧問の中で、希望が折れるのを経験するのが私はもっと大変だと思います”と説明した。長年の時間黙黙と一人だけの道を歩いて来たファン熾烈だけの強い内攻から湧き出る本気のこもる告白だった。またファン熾烈は “慰労を受けたことが一番(回)もない”と言った。彼は “ご両親も私が来る途中を気にいらながり、12年前初アルバムをリリースする時も ‘私はひとりだ’は感じが強かった”とし “今度正規アルバムはファンと一緒にという慰労感があるが”と付け加えた。彼がいくら自分ばかりの確固な信念を維持するために一人で歩いて来たのか見当がついた。引き続き彼はインタビュー後半部ほど “ご両親はヨズムオトッゲ応援の言葉を送るのか”と言う質問にファン熾烈は “そんな応援や慰労は絶対しない”とし “なぜなら元々私が初めてこの事を始める時も全然ジジハジアンウショッオで今もこれといった何の言葉は分かったしてくださる”と笑いながら言った。インタビューを仕上げる時間も印象深かった。’インタビュー’という功績なことが終わって私的な席に帰って来るそのあたりくらいだった。ファン熾烈は最後に ‘The Four Seasons’ アルバムを広報したが、先立ってインタビュー間見せてくれた陣中することは脱いでしまった彼はこの時だけはひたすら ‘町内分かるお兄さん’ のようだった。無意識的にアルバムを持った彼は “アルバム表紙に元々 ‘4’と ‘ファン熾烈’という文具をすごく大きく打ちこもうと思いました”と口を割った。引き続き彼は “ところで今すごくシンプルでしょう?記者様たちがダイアリーで使うことができるように実用性を高めようとすべて取り外してしまいました”と言いながら “一年中記者様たちがダイアリーでよく書いたらと思います”と説明した。取材陣が礼儀のため(?) 顔をほころばすとファン熾烈はまた “本当のダイアリーのようにだまされ日記形式で間もたくさん描かれていて役に立つんですよ。アルバム後にこの紙(アルバム後表紙をくるんだインデックス紙)もそのまま取り捨ててください”と言いながら “それでは絶対!ファン熾烈アルバムで誤解を受けないから心配せずに書いてください”とずるいふざけた言い方を落とした。彼は最後のまで島 “アルバム中に私の写真がちょっと多いでしょうか?ところでこれも ‘ファン熾烈顔が見たくない’ と思えばポストイットを付けて選り分ければ良いです。選り分けてしまってください”と言いながら “それでは充実に使うことができます”と ‘胡麻粒説明’を付け加えて記者たちを笑みをたたえるようにした。こんなに ‘組んだ私のぷんぷん’ だけだったが今は ‘臭いぷんぷん’ 私は歌手として生が開かれたファン熾烈の新曲 ‘記憶を集める’と言う21日午後6時公開される。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1743823.htm, 2019/01/24 05:00:03]