‘赤い月青い日’ キム・ソンア “作品考えに相変らずむかっと”

DWVZvqB_o

“‘赤い月青い日’ シナリオを読むやいなや目回すひまもなしに完璧ですごい作品という気がした。こんなシナリオを読めるというの自体だけでも光栄だった。”俳優キム・ソンアは去年11月21日から去る1月16日まで放送したMBC 水木ドラマ ‘赤い月青い日’でチァウギョング役を務めた。善良な娘とまじめな妻に生きて良いママと子供達のカウンセラーとしてすべての役目に充実だったが予想できない一瞬の事故で生に割れ目が生じて、疑問の殺人事件を追跡する人物。キム・ソンアは毎瞬間無惨で残忍な事件を経験しながら出くわす悽絶な感情を節制するチァウギョングを演技してもう一度 ‘信じてみる俳優’で好評を博した。またこの作品でキム・ソンアは ‘2018 MBC 演技大賞’で女最優秀演技賞を受けた。去る23日ソウル江南区シンサ洞一カフェから来て会ったキム・ソンアは作品が終わった後続いて残っていた余韻を振り落とすために忙しく過ごしていると近況を伝えた。キム・ソンアは “2018年放送したSBS ドラマ ‘キス先にしましょうか?’街すなわち日本で放映されて日本でインタビューして ‘赤い月青い日’ DVD 発売インタビューもした”とし “ソウルに戻って来ては多くのインタビューをして忙しく過ごしている”と言った。去年だけでも ‘キス先にしましょうか?’わ ‘赤い月青い日’ 二つの作品を相次いで撮影したにも今まで休まないで働く彼は “身を忙しく動くと作品の後遺症から脱することができる”とし “こんなに感情的に深く没入しなければならない人物であればあるほどそうだ”と説明した。引き継いで “会社にある心理相談先生もお目にかかってさまざまな話を払い落とすように言う時間を持って今はすごく大丈夫になった”と付け加えた。疑問のアイ、疑問の事件と向い合ったある女チァウギョングが詩(詩)を手がかりで真実を追跡するミステリースリラードラマ ‘赤い月青い日’.劇の中で心理捜査をベースに児童虐待、殺人事件を暴くのに感情消耗も大きかったはず。さらに前作 ‘キス先にしましょうか?’でまた時限付き人生を生きる男と愛に陥った人物アンスンジンを演技したから今度作品を決めるまでためらうことはなかっただろうか。ここにキム・ソンアは “たくさん悩んだが、むしろ出演しなかったら憂鬱だったようだ”とし “初めにシナリオを受けて読んだ時一瞬も隠れる回すことができない位に堅固で詰んで異なる考えがしなかった”と言った。引き継いで “こんなシナリオを読む機会が多くないのに、シナリオを読む機会をくださって本当にありがたくそれで出演を決心した”と出演きっかけを説明した。劇の中でチァウギョングに重要な影響力を及ぼした疑問のキャラクターと同時に内容流れ上核心人物だったりたいてい ‘緑少女’も言及した。’緑少女’が言及されるとキム・ソンアは目頭を赤くして “考えだけでも涙が出る”とし “胸がとても詰ったようで痛くて息苦しい”と口を割った。引き継いで “が余韻が長続きするようで、初回交通事故場面から最後の場面まで多分一生忘れないようだ”と答えた。児童虐待事件を扱う作品だ ‘緑少女’ だけでなく多くの子役演技者とも現場でたくさん疏通した彼。キム・ソンアは “初めに子役友達を見るやいなや監督様に ‘オーディションをどう見ましたか?’と水を位にぴったり見た時その配役が思い出す子供達だった”とし “演技も上手でよく付いて来てくれてその子供達おかげさまで ‘赤い月青い日’がこんなに良い結果を出すことができたと思う”と褒め言葉を惜しまなかった。子役だけではなく撮影現場で一番多く疏通した相手役と同時に後輩俳優イ・イギョンとエピソードも伝えた。作品でイ・イギョンは強力係刑事として事実と情況に根拠して事件を追跡海歌はガングジホン役を務めた。キム・ソンアはイ・イギョンと夜明けまでシナリオ分析をして直接電話をかけた事情も言及した。キム・ソンアは笑って “夜明けまで文字メッセージで話していると腕が痛くて私が直接電話をした”と言って “撮影に入って行く前までイ・イギョンさんと話をとてもたくさんして意見を取り交わした”と言及した。もう2019年の手始めである1月。キム・ソンアは一年を始めて去年受賞の光栄を言及して俳優として駄目押しを明らかにした。””2018 MBC 演技大賞’で ‘赤い月青い日’で賞を受けることができて大好きだったし幸せだった”とし “今後とも俳優としてもっと熱心に努力して頑張らなくちゃいけないと思う”と仕上げた。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1744086.htm, 2019/01/27 00:00:04]