‘放送中断’ イ・メリ、アジアンカップで ‘カタール応援’ 捕捉。..なぜ?

6QZyFqB_o

俳優イ・メリがアジアンカップ8強戦で見えた案外の行動のため話題になっている。イ・メリは去る25日(韓国時間) 2019 アシアツックグヨンマング(AFC) アジアンカップ韓国対カタール競技(景気)が開かれたアラブ首長国連邦(UAE) アブダビザイェドスポーツシティスタジアムで ‘カタールウングワンニョ’に捕捉された。28日サッカー戦聞知ベストイレブンが報道したことによれば競技(景気)日アラブ首長国連邦アブダビザイドスポーツシティスタジアムでは6000人が越える韓国僑民が大極戦士を応援したが、イ・メリは韓国応援席で韓国ではないカタールを応援した。ここにネチズンたちはどうして韓国人であるイ・メリが他国であるカタールを応援したのかに関心を持っている。この日イ・メリは韓国日報とインタビューで “私はカタールサッカー代表チーム応援のためにこちらへ来た人だ”とし “韓国で放送活動をして心の傷をたくさん受けた私に機会と活力を与えた所がカタールだったからだ”と説明した。先立ってイ・メリは2011年SBS ドラマ ‘新妓生伝’ 以後活動を中断したことがある。以後彼は去年6月チャンネルA ‘風聞でドルオッショ’に出演して “放送社ガブジルで ‘新妓生伝’ 以後7年間放送で消えた”と告白した。彼はその理由で配役のために “600万ウォンをかけて舞踊を学んだ”とし “負傷にあって数千万ウォンの治療費が入ったが、製作陣にどんな補償も受けることができなかった”と説明した。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1744175.htm, 2019/01/28 15:17:37]