月火ドラマ1位 ‘王になった男’, 順調に折り返しまで

tE2lLqB_o

‘王になった男’が視聴者の好評を博して巡航、折り返しを回る。ケーブルチャンネルtvN 月火ドラマ ‘王になった男'(シナリオキム・ソンドクシンハウン・演出キム・ヒオン)は16部作で、29日8回放送が電波に乗る。’王になった男’は賃金(ヨ・ジングの方)が自分の命を狙う者等から脱するために双子よりもっと似ている芸人(ヨ・ジングの方)を宮に入れながら開かれる話を描くドラマだ。千万観客を集めた映画 ‘鉱害:王になった男’が原作という点、主演俳優ヨ・ジングが1人2役に出るという点等で視聴者の放送の前から視聴者の大きい関心を集めた。ふたが開いた後、ドラマは連日視聴者の好評を博して順調に航海している。地上波含みみたいな時間帯放送するドラマ(MBC ‘ナプンヒョングサ’, SBS ‘復讐が帰って来た’, KBS2 ‘町内弁護士チョたち号2:罪と着’, JTBC ‘一応熱く掃除しろ’ など) の中視聴率1位席も逃していない。視聴率5.7%(以下ニールセンコリア全国有料プラットフォーム家具基準)で始めた ‘王になった男’は2回6.6%に上昇を見せたら、3回に8.0%でぴょんと飛び上がった。4回から8.9%の自体最高視聴率を記録し、7~8%台を裕二の中だ。先にヨ・ジングの狂気で一杯な超イホンと暖かい心性を持った下船を行き交う卓越な1人2駅延期が連日視聴者の感歎を催している。明らかに性格が他の二人の人物をまるで服を着替えるように表現し出す演技力で毎回視線を集中させる。ヨ・ジングの1人2色ロマンスも風変りな見どころだ。二つのキャラクターが相剋の性格を持ったように、下船とセンター前小運(イ・セヨンの方), イホンとセンター前小運のロマンスも相反した魅力を発散して視聴者を魅かせる。劇の没入も高い展開も人気要因だ。イホンと下船の関係が与える緊張感、心臓を締める興味津津なストーリーが目をはなすことができないようにする。もうちょうど全体劇の中盤部を通っている ‘王になった男’だ。月火ドラマ1位 ‘王になった男’が最後までこの勢いをよく維持して行くことができるか、視聴者の良い反応を着実に集めて有終の美をおさめることができるか向方に視線が傾く。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1744234.htm, 2019/01/29 15:00:01]