‘朝庭先’ キム・ヨンジャの ‘アモールファティ’ 人生 #熱愛 #仮腰帯祭り #エックソペン

WWbdKqB_o

歌手キム・ヨンジャが ‘朝庭先’に出演して年に屈しない真の ‘アモールファティ’ 人生を公開した。キム・ヨンジャは29日午前放送されたKBS 1TV ‘朝庭先’に出演して、熱愛事実から ‘アモールファティ’ 逆走後 ‘仮腰帯祭り’で舞台を広げるようになったエピソードなどを明らかにした。この日キム・ヨンジャは現在熱愛中の恋人を言及した。キム・ヨンジャは “過去日本活動当時離婚をしながら困難を経験した”とし “今は付き合う人がいるが、まだ結婚しなかったがたくさん頼りになって頼もしい”と説明した。ヒット曲 ‘アモールファティ’がエックソファンおかげさまで逆走するようになったエピソードも言った。キム・ヨンジャは “KBS ‘公開音楽会’でエックソファンが私が ‘アモールファティ’を歌う映像を取ってSNS あげたが、EDMだから若い友達が好きになって人気をあつめるようになった”とありがたさを伝えた。だけでなくキム・ヨンジャは去年KBS ‘仮腰帯祭り’ エンディング舞台を飾った当時を思い浮かべて “渉外が入って来た時びっくりした。果して私が出ても良いかたかった”とし “歌うのに集中するために防弾少年団が横でダンスをするかも知れなかった”と出演所感を言った。一方キム・ヨンジャは ‘アモールファティ’ の中 ‘年はにせ物、心が本当’という家事を言及した。彼は “本当の年があるが三十八肉のように暮している”と言う風を伝えた。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1744228.htm, 2019/01/29 10:24:08]