CGVアートハウス、2月7日 ‘2019 アカデミー企画展’ 開催

CdF0JqB_o

アメリカ最大映画賞アカデミー授賞式の主要候補作がCGVアートハウス観客を尋ねる。CGVアートハウスは来る2月24日(現地時間) 開かれる第91回アカデミー授賞式の主要候補作を集めて ‘2019 アカデミー企画展’を開催すると29日明らかにした。CGVアートハウスカン・ギョンホ事業部長は ‘CGVアートハウス代表企画展で位置した ‘アカデミー企画展’が今年もふんだんなラインナップで観客たちを尋ねる”とし “世界映画人たちの祭りである第91回アカデミー授賞式候補作の中国内未開封爵からまた注目するに値する映画まで皆15編の作品をスクリーンで会ってみてほしい”と言った。’アカデミー企画展’は独立・芸術映画専用映画館CGVアートハウスが2012年から毎年アカデミー授賞式主要部門候補作及び受賞作を一席に集めて披露する定期企画展だ。今度企画展では第91回アカデミー作品賞、監督賞、男女主演賞など主要部門候補に上がった15本の映画を会ってみることができる。2月7日から3月6日まで4週間全国19個CGVアートハウスで順次に上映する。国内封切りを控えた話題作と未開峰作品をあらかじめ会ってみることができる。第91回アカデミー作品賞、監督賞、脚本賞、主演女優賞、助演女優賞など主要10個部門候補に上がった映画 ‘もっとペイボリッ:女王の女’が人目を引く。スコットランド女王メアリー・ステュアート(シアーシャ・ローナンの方)とイギリス女王エリザベス1世(マーゴット・ロビーの方)の競争構図を描いた映画 ‘マリー、クイーンオブスコットランド’, アメリカ歴史上二番目で女性最高裁判事に任命されたルーズベイドギンズボグの生を描いたドキュメンタリー映画 ‘ルーズベイドギンズボグ:私は反対する’も観覧することができる。第76回ゴールデングローブ主演女優賞受賞に引き続きアカデミー授賞式でも有力な主演女優賞候補に挙論されている俳優グレンクローズの映画 ‘もっとワイフ’, 第71回カンヌ映画祭監督賞受賞作である ‘コールドウォー’, ディグチェーニ私はアメリカ副統領伝記映画 ‘バイス’ など6本の映画が用意した。この外にも封切り当時観客だけではなくマスコミ、評壇から熱い関心を集めた映画たちもまたスクリーンで会ってみることができる。CGVアートハウスは第71回カンヌ映画祭黄金奨励賞受賞作 ‘どの家族’と審査委員会原状受賞作 ‘がボナウム’を含めて映画 ‘グリーンブック’ ‘ボヘミアンラプソディー’ ‘スター伊豆本’ ‘ポストメン’ ‘未来のミライ’ ‘スパイダーマン:ニューユニバース’ ‘メリー・ポピンズリトンズ’ など9編も上映する。企画展上映作はこの日からCGV ホームページ及びモバイルアプリを通じて順次に予約することができる。CGVアートハウスは企画展映画観覧とともにイ・ドンジン映画評論家の解説を聞くことができるこつり(Talk) プログラムも準備した。2月7日映画 ‘コールドウォー’, 2月15日映画 ‘もっとペイボリッ:女王の女’をCGV鴨鴎亭でイ・ドンジンのライブトックであえる。リアルタイム生中継はCGV川辺光州ターミナル九老大邱大田大学路東水源鴨鴎亭永登浦木洞書面遠足鴨仁川一山春川など全部16個劇場で進行される。イ・ドンジンのライブトック上映作の中 ‘コールドウォー’は来る31日、’もっとペイボリッ:女王の女’は2月8日からCGV ホームページ及びモバイルアプリで前売り可能だ。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1744223.htm, 2019/01/29 09:33:36]