クラブボニングソン “職員暴行、お詫び…今後の措置に最善終えること”(専門)

RaSJPqB_o

グループビッグバンメンバー勝利が運営するクラブボニングソン側が暴行事件に対する立場(入場)を表明した。ボニングソンは29日公式インスタグラムにイブザングムンを載せて “現在論難になっているボニングソン暴行事件の立場表明”と運をテッダ。この掲示物でボニングソンは “あって事件はクラブ職員がセクハラ被害を訴える女性顧客の請願を伝えられて対応する過程で発生した事件”と言いながら “クラブ職員が暴行で物議をかもした点に対してクラブ運営スタッフを代表して本気のこもるお詫びと残念を表明する”と謝った。また “捜査過程で必要なすべての協助をつくす”とし “事件関連者は責任を問って懲戒及び退社装置し、今後の再発防止のための措置に最善をつくす”と付け加えた。次はクラブボニングソンのイブザングムン専門だ。現在2019年1月28日夕方8時MBC ニュースに報道された江南クラブ暴行事件関して多くの疑惑と論難が誘発されていることに理解されます。あって事件はクラブ職員がセクハラ被害を訴える女性顧客の請願を伝えられて対応する過程で発生した事件で当クラブ職員が暴行で物議をかもした点に対してクラブ運営スタッフを代表して本気のこもるお詫びと残念を表明します。当クラブは事件と係わる詳細な経緯が記録されたCCTV 映像全部を捜査機関に提供するなど報道で申し立てられた各種疑惑に対して真実が徹底的に糾明されることができるように捜査過程で必要なすべての協助をつくすようにします。またあって暴行事件と係わるクラブの関連者に対してはそれに対する責任を問って懲戒及び退社措置を進行してクラブ職員たちに対する教育と安全、保安関連マニュアル改善など今後の再発防止のための措置において最善をつくすようにします。株式会社ボニングソンエントテインモント代表取締役イ・ソンヒョン、イ・ムンホ賠償
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1744344.htm, 2019/01/30 09:03:21]