勝利クラブボニングソン、暴行事件で ‘ホットしてホットして’…真実は?

JPiLOqB_o

グループビッグバンメンバー勝利(29)が運営しているクラブボニングソン。いわゆる ‘ホットしたクラブ’で浮び上がって関心を受けて来たその所がこれからは論難の中心にぐんと立った。MBC ‘ニュースデスク’は28日ボニングソンで起きた暴行事件を報道した。報道によるとキム某さん(28)は去年11月このクラブで保安要員たちに集団暴行にあったと主張した。公開されたCCTVには保安要員がキムさんをクラブ外でひいて出る場面、クラブ引っ越し長某さんがキムさんに暴力を加える場面などが盛られた。キムさんは現場に到着した警察がクラブ関係者と話を取り交わした後自分に手かせをかけ、地球どおり出て調査受けなさいと通報をしたという立場だ。キムさんはインスタグラムに文を書いてボニングソンと現場に出動した警察の態度をつねた。彼は “順次に噴き出すこと”と言いながら “警察、クラブに悔しい被害者たちの情報提供お願い致す。この子だね見てくれる気ない。警察、遊興係が癒着されて罪のない国民がこんなに被害を受ける国体たらくは見られない”と声を高めた。いっしょにキムさんは29日青瓦台国民請願掲示板に文を書いて “警察では一番重要な証拠人CCTV 閲覧申し込みをしたが正当化された事由を言わないで非公開で防いでいる。個人で暗い遊興係と公権力の弾圧を勝ち抜けるためには言論と世論の力が必要だ”と言った。事件に対して江南警察ではこの日報道資料を出して “キムさんと長さんに対して相互暴行など疑いで被疑者で皆立件、強力チームで厳正に捜査している”と明らかにした。引き継いで “出動警察官4人が被疑者など事件関連者及び目撃者たちを相互分離して陳述聞き取りした”とし “キムさんが人的事項確認拒否及び保安要員を暴行して乱暴を働いたという陳述があって関連事実を確認しようと思ったがキムさんが騒ぎ立てて業務邪魔で逮捕した”と説明した。また “当時現場出動した警察官としては追加被害防止など初動措置が優先で、キムさんは警察に事案を正確に述べるより周りに暴言と高声を上げてクラブ入口のごみ封筒を足で蹴るなど威力で業務邪魔をしていた”とし “周辺にある保安要員を殴ったという被害陳述まである上硫黄だった。ここに警察は仕方なくキムさんを現行犯人で逮捕するようになったこと”と付衍した。連れて “誰も悔しさがないようにするために物静かで徹底的に捜査を進行すること”という方針をあらわした。以後イーデイリースターinは長さんからCCTVを追加で手に入れて公開した。長さんは “理由を問わず暴行をやらかした点に対しては謝りのこと申し上げたい”とし “ただキムさんがCCTVで見えることのように女性お客さんに何回近付くことを目撃し、お客さん請願がつながって聞き捨てられなかった”と言った。また “勝利は事故当日クラブになかったしよく見ることもできない人”と言いながら “関連資料を警察に提出してまじめに調査を受けること”と明らかにした。長さんはボニングソンから退社措置された状態だ。しかしこれを見た多数ネチズンは “警察が先に足かけたな”(kmr3****) “警察が倒して倒れないようにえりあし取って後に倒れることで見えますが”(didt****) など理解しにくいという反応だ。一方、現場取材のために増えた28日ボニングソンを探した。ボニングソンの門は固く閉まっていたしボニングソンに席を賃貸しているホテルL 側は強く取材を制止した。いっしょにホテルイメージ失墜に対する憂慮の反応を見せた。引き続き探した駅三交番も取材に好意的ではなかった。駅三交番はボニングソン暴行事件現場に最初に出動した地球どおり、偏頗対応、癒着関係などの疑惑を受けている。駅三交番所属某軽減はに “私たちも言う言葉はあるが警察は公務員として国民に常識に脱することはしなかったというお話だけ申し上げることができる”とし “詳しいのは江南警察署に聞きなさい”と言った。事件が起こったクラブを運営している勝利は去年3月放送されたMBC 芸能番組 ‘私一人暮す’に出演、”顔と名前だけ貸してくれるかと思うのに私は本当で (運営)する。そのようにしなければ信頼しない”と明らかにしたことがある。勝利、勝利所属社YGエンターテイメントはこの事件に何の立場(入場)を出していない。果して勝利がすっきりする立場(入場)を表明するか世間の視線が集中される。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1744321.htm, 2019/01/30 05:00:03]