‘愛の解決者’ キム・スチャン、某某ランド煙雨のため ‘暴風心配’?(映像)

wffzRqB_o

トロット歌手キム・スチャンが某某ランド煙雨がミュージックビデオ主人公にキャスティングされた消息に心配から先に立ったエピソードを公開した。30日午後2時ソウル麻浦区ウェストブリッジライブホールでキム・スチャンデジタルシングルアルバム ‘愛の解決者’ 発売記念ショーケースが開かれた。ショーケースには進行を引き受けたコメディアンキム・ヨンチョルとキム・スチャンが参加して新曲 ‘愛の解決者’に関して話した。’愛の解決者’はキム・スチャンがミュージックKエンターテイメントで移籍した後初めと発表する歌。楽しみがわくハウスリズムと強烈なその他サウンド、シンセサイザーが接木された新しい感じの楽しみがわいて面白いトロットダンス曲だ。ミュージックビデオには某某ランド煙雨がキム・スチャンの恋人に出演して甘草役目をたっぷりやりこなした。ここにキム・スチャンはミュージックビデオ撮影の前煙雨のキャスティング消息を聞いて心配するしかなかった事情を解いて置いた。キム・スチャンは “某某ランド煙雨がミュージックビデオに出演するという消息を聞いてマックネッドングセングが非常に心配をした”とし “私の末っ子妹が14歳だが、煙雨が同じ年齢の間で非常に人気が多いと言ってくれた”と説明した。引き継いで “弟(妹)が ‘某某ランドペンブンドルにお兄さんが叩かれて死んではいけないのに’と心配した”と言って笑いを催した。引き続きキム・スチャンは煙雨の思いやりでマックネッドングセングの憂慮が消えたとも言った。キム・スチャンは “煙雨に弟(妹)の話をしてくれるから煙雨が直接私の弟(妹)とビデオ通話して ‘うちのファンは善良だ’と言って誤解を解いてくれた”と付け加えた。96年生まれ煙雨と二歳差しか出ないキム・スチャンは94年生まれで、今年26歳になった比較的若い年のトロット歌手だ。二十の歳からトロットを呼んだキム・スチャンはトロットを始めたきっかけで “南進先輩の ‘私は私’ 舞台を初めに見た時セクシーでかっこいいと思った”とし “‘私もあのようにしてみたい’は考えをして ‘全国のど自慢’ など放送プログラムに出てトロット歌を歌い始めた”と言った。’94年生まれ若いトロット歌手’としてキム・スチャンばかりの差別性もあるはず。ここにキム・スチャンは “トロットは若い方々にアッピールされにくいジャンルのようだ”とし “トロットジャンルの伝統を守ることも重要だが、若年層にトロットを知らせることも重要なようだと思ってその道を開拓して行くことも目標で夢であることができると思う”と説明した。先輩トロット歌手ホン・ジンヨンを言及したりした。キム・スチャンは “同じ所属社に携わっているからホン・ジンヨン先輩の系譜を引き継ぐという点で注目を引くこともできるが、負担になることはない”とし “ホン・ジンヨンお姉さんも短期間にその席へいらっしゃったのではなく段階別で結果を成したから私もきちんきちんと ‘キム・スチャン’というタイトルをアップグレードさせてくれる作業を下そのたい”と明らかにした。”惜しんでくれなければならない ‘国民弟’よりはちょうど扱っても良い楽な ‘国民甥’になりたい”と言うキム・スチャン。もうちょうど新巣を作って出発を知らせたキム・スチャンは30日午後6時各種音源サイトに公開される新曲 ‘愛の解決者’で本格的な活動を始める。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1744402.htm, 2019/01/30 16:32:13]