イ・ドンウク♥ユ・インナ再会 ‘本気が触れる’, 期待ポイント三つ

s7cTVqB_o

‘キム秘書がなぜだろう’ 朴峻化PDの新作と同時に、俳優イ・ドンウクとユ・インナの再会で期待を集める ‘本気が触れる’が視聴者を尋ねる。ケーブルチャンネルtvN 新しい水木ドラマ ‘本気が触れる'(シナリオイ・ミョンスクツェボリム・演出朴峻化) 側は31日期待ポイント三種類を公開した。’本気が触れる’はある日ドラマのようにローファームにがたっと落ちた大韓民国代表俳優オ倫序(ユ・インナの方)が完璧主義弁護士グォンゾングロック(イ・ドンウクの方)に会って始まる一名 ‘偽装就業ロマンス’で、ロマンチックコメディージャンルだ。ドラマは ‘彼氏’ 後続で来る2月6日午後9時30分初放送を控えている。◆ イ・ドンウク-ユ・インナの呼吸とヨンギリョックモンゾ、ときめくことを保障するイ・ドンウクユ・インナのケミストリーと演技力に期待が高くなる。完璧主義弁護士グォンゾングロックで扮するイ・ドンウクは透きもない魅力で女心を捕らえるようだ。イ・ドンウクが果して完璧に(?) 恋愛が分からないグォンゾングロックの面々をどう描き出すか関心だ。また発煙期克服のために偽装就業するようになるトップスターオ倫序(本名誤診心)で扮するユ・インナは専売特許である可愛らしい魅力で武装する。マッツムオッを口はようにサラングスロウムの結晶体で変身するユ・インナの活躍に期待感が上昇する。イ・ドンウクとユ・インナのシナジーはどうかな。二人の俳優は最高視聴率20.5%(ニールセンコリア全国有料プラットフォーム家具基準)を記録した人気ドラマ ‘お化け’で一回呼吸を合わせたことがある。今度ドラマでは表に完璧に見える恋愛するの弁護士と万人の愛を受けて来たが恋愛は一度もしたことがない母胎ソロ俳優の左衝右突ロマンスでときめくケミストリーを予告する。◆ ドラマをいっぱい満たす盛りだくさんのキャラクター’本気が触れる’には多様なキャラクターが登場してふんだんな笑いと風変りなときめくことを与えるようだ。一名 ‘母胎シムクングフンナム検事’ イ・サンウ、’ゴルクロシ検事’ ソン・ソンユンから ‘ヤマングプムプムローファーム代表’ オ・ジョンセ、’ナルシシズムママボーイ弁護士’ シム・ヒョンタク、’肝が小さいグムサパ弁護士’ パク・ギョンヘなどが独歩的な魅力で視線を捕らえる活躍を予告する。ひまわりジックジンナム、ゴルクロシキャラクター、成功したファン、グムサパ(すぐ愛に陥る人), シンググルマムなど現実と触れ合っているキャラクターも楽しさを期待するようにする。また法曹界芸能界を背景で開かれる盛りだくさんの話が予告されて好奇心を催していて、イ・サンウ-ソン・ソンユンの別れた恋人の ‘Uターンロマンス’, チャン・ソヨン-パク・ジファンの30代後半の現実ロマンスなど多様なラブラインが共感を催す見込みだ。◆ ‘利生先’ ‘キム秘書’ などを演出した朴峻化PDの新作’本気が触れる’ 側は最後の期待ポイントで朴峻化PDの纎細で暖かいヨンツルリョックルル指折った。パクPDは ‘シックシャをしましょう’ ‘今度生は初めてだから’ ‘キム秘書がなぜだろう’ などで視聴者の心を捕らえるロマンチックコメディー演出力を見せてくれた。適材適所に当たる背景音楽の配置、笑いを増幅させる効果音とCGの活用などでロマンチックコメディーの魅力を極大化した。また主演だけではなく助演キャラクターにも鮮やかな話と魅力を付与して細細しいリアクションを生かしてすべてのキャラクターが生きていることのように感じらせる演出力を見せて来た。鮮やかな笑いとともにキャラクターが持った暖かい情緒まで逃さないという点で視聴者を魅かせた。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1744461.htm, 2019/01/31 10:15:45]