ボニングソン代表 “勝利、クラブ経営介入NO…残念なの”

wVoClrB_o

‘勝利クラブ’と知られたクラブボニングソン代表取締役が勝利経営権問題と係わって口を割った。クラブボニングソン代表取締役イ・ムンホさんは4日午後インスタグラムに文を書いて “遅かったが、今でも幾多の方の疑惑と失望感を代表の立場(入場)で解き明かそうと思う”と運をテッダ。先にイ・ムンホさんは “理由を問わず全職員長引っ越しが顧客を暴行した点は明白な長引っ越しの間違いであり適切に指弾受けなければならない罪だ”とし “私は事件の深刻性を認知した後長引っ越しを直ちに退社装置したし彼はこの事件に対して深く反省して当然に処罰されなければならないでしょう”と明らかにした。勝利のクラブ経営権に関しても言及した。イ・ムンホさんは “勝利と私は長年の友達の仲で私がクラブを準備する時コンサルティング依頼を提案した。ビッグバン活動を10年の間よくしていたベテランでもあって勝利という友達がコンサルティングをしてくれれば広報効果も得ることができるという考えに私が先に頼んだ部分です”とし “勝利は本人が直接経営して運営を引き受けた他の事業体とは違いボニングソンではコンサルティングと海外ディジェイ連結を手伝ってくれただけボニングソンの実質的な運営と経営には介入しなかったです”と説明した。引き続き勝利の理事死に関しては “ルン事業体と違い本人が直接運営しない点と私に対する持分さんも問題のためボニングソンを先に整理した後軍隊を行くことが当たる思ってボニングソン理事を辞任したことだ”とし “私が提案した事でよって勝利が幾多の非難と叱咤を受けることが切なくて心この痛い”と伝えた。先立って先月28日MBC ‘ニュースデスク’が公開した映像によればボニングソン保安要員は被害者キムさんを外でひいて出て橋をかけて倒すなど暴行を加える。以後キムさんはクラブ引っ越し妻の母さんから頭と腹部などを何回暴行された。当時出動した警察は被害者であるキムさんを被害者ではない加害者に逮捕して多くの疑惑が提示された。これを始まりにクラブボニングソンを取り囲んだ論難がはみでてボニングソン代表勝利に向けた解明の要求が降りそそぐと勝利は2日 “クラブの経営と運営は自らの役割ではなかったし、はじめから関与しなかった”と知らせた。以後3日ディスパッチはボニングソン職員と経営陣が分けた団体チャットルーム内容を手に入れて報道した。これによれば ‘ボニングソン’ 側はクラブ内で成り立つクラブ内で成り立つ麻薬及びセクハラなど各種犯罪疑惑に関する内容が分かりながらも見逃した情況が現われた。下はボニングソン代表の立場(入場)専門だ。こんにちは。ボニングソン代表イ・ムンホです。遅かったが今でも幾多の方々の疑惑と失望感を代表の立場(入場)で解き明かそうと思います。多方面に控え目で重大な事案だと思われて最大限正確で綿密に事実可否を持続的にチェックするによって解明文が遅くなった点心よりお詫び致します。私の個人インスタグラムアカウントを非活性化した理由はSNSに気を使うよりは見た事案に対して早速な対処と解決に集中するのが当たるという気がしたからです。決してこの事態を回避したり後に隠れるつもりはなかったです。まず理由を問わずうちの全職員章00 引っ越しが顧客を暴行した点は明白な章00 引っ越しの間違いであり適切に指弾受けなければならない罪です。私は事件の深刻性を認知した後章00 引っ越しを直ちに退社措置したし彼はこの事件に対して深く反省して当然に処罰されなければならないだろう。そして章00 引っ越しを採用した私にも大きい責任があると思います。私の青臭い職員官吏によって幾多の方々にボニングソンに対する怒りを起こすようにした点深く反省します。再発防止にすべての神経を尖らせるはずで見た事件に対するすべての捜査に協調しています。そしてこの事件によって最大の被害を被っている勝利と私の関係に対してで説明させていただきます。勝利と私は長年の友達の仲で私がクラブを準備する時コンサルティング依頼を提案しました。ビッグバン活動を10年の間よくしていたベテランでもあって勝利という友達がコンサルティングをしてくれれば広報効果も得ることができるという考えに私が先に頼んだ部分です。勝利は本人が直接経営して運営を引き受けた他の事業体とは違いボニングソンではコンサルティングと海外ディジェイコンタクトを手伝ってくれただけボニングソンの実質的な運営と経営には介入しなかったです。他の事業体と違い本人が直接運営しない点と私に対する持分さんも問題のためボニングソンを先に整理した後軍隊を行くことが当たる思ってボニングソン理事を辞任したのです。私が提案した事でよって勝利が幾多の非難と叱咤を受けていることに切なくて心が痛いです。本当に申し訳ございません。章00 引っ越しの暴行で始まった見た事案は現在警察との癒着関係、性暴行、麻薬、ムルポング、麻薬販売疑いなど多い主題に拡散しました。現在ボニングソンは検察と広域捜査隊側にホテルとクラブのCCTV原本映像とクラブと係わる資料を全部伝達したし捜査に積極協助中です。しかし該当の暴行事件を除いたすべての事件は全部確認されないものなどです。どんな根拠ないうわさも事実で思われて流布したのが多数です。このよくない事件によって勝利を含んだうちのボニングソン職員400人ほどは多い叱咤を受けています。このようなことの繰り返しを防ぐため、ボニングソン代表として捜査協助に積極的に参加して真実を明かした後、過ちが現われたら厳格な処罰をつけるように受けるように装置します。私が分からなかったボニングソンに係わる事件に対しては積極的な捜査協助を通じて早く真実を明らかにするはずであり、二度とこのようなことがないように努力を傾けています。もう一度今度事件で心配をかけた点心よりお詫びさせていただきます。どんな場合にも暴力は正当化されることができないし私はこの事件に対して最後まで責任を負ってすべての真実を明かそうとします。その間ボニングソンを捜してくれたすべてのお客様と今度一路ボニングソンにがっかりしたすべての方々に頭を下げてお詫び致します。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1744809.htm, 2019/02/04 19:50:04]