‘ビルボード→AMA→グラミー’ BTS, 韓グループの限界を越しなさい

Z0HtsrB_o

ボーイグループ防弾少年団が再びk-popの新記録を作り出す。バラエティーは4日(現地時間) 防弾少年団が第61回 ‘グラミー賞'(Grammy Award)に授賞者に参加すると単独報道した。’グラミー賞’はアメリカレコード芸術科学アカデミーが毎年優秀なレコードとアルバムなどを選定してトロフィーを授与する権威ある音楽授賞式。’ビルボード・ミュージック・アワード(Billboard Music Awards, BBMA)’, ‘アメリカン・ミュージック・アワード(American Music Awards, AMA)’とともにアメリカ3台音楽授賞式として数えられる。防弾少年団所属社ビックヒトエントテインモントは5日防弾少年団がアメリカロサンゼルスステイプルズ・センターで10日(現地時間) 開催される ‘グラミー賞’に参加すると明らかにした。韓国時間11日午前進行されてMnetはこの日午前9時50分から ‘グラミー賞’を独占生中継する。こういうわけで防弾少年団はアメリカ3台音楽授賞式に皆参加する光栄が抱くようになった。先立って防弾少年団は ‘2017 ビルボード・ミュージック・アワード’, ‘2018 ビルボード・ミュージック・アワード’に公式の招請されて ‘トップソーシャルアーティスト(Top Social Artist)’ 部門で2年連続受賞したことがある。’2017 アメリカン・ミュージック・アワード’ではデビュー最初アメリカTV 舞台申告式を支払い、’2018 アメリカン・ミュージック・アワード’では ‘ペイボリッソーシャルアーティスト(Favorite Social Artist)’ トロフィーを受けた。防弾少年団の今度 ‘グラミー賞’ 入城がウィミギブは理由は何だろう。これはところで ‘グラミー賞’がその間見えて来たちょっと偏狭で人種差別主義的だった歩みを見れば分かる。’グラミー賞’はその間候補選定及び授賞過程でアメリカ出身歌手優待論難と人種差別論難の中心に立って ‘ホワイトグラミー’ ‘彼らばかりのリーグ’ などと呼ばれて来たからだ。だから防弾少年団の今度参加はまだ授賞者としてだが、歴代受賞者名簿でもボーイグループを捜してみることができなかった ‘グラミー賞’の招請だからその意味は特別だ。だけでなく防弾少年団の ‘グラミー賞’ 参加はメンバーたちにも意味深い快挙だ。先立って防弾少年団シュがは去年5月24日正規3集LOVE YOURSELF 転 ‘Tear’ 発売記念記者懇談会で “ホット100, 200 1位もしてみたくてグラミーも行ってみたくてスタジアムツアーもしてみたい”とし “世界で一番影響力ある歌手もなってみたい”と抱負を明らかにしたことがある。以後にも防弾少年団シュがはKBS 2TV 芸能番組 ‘演芸街中継’, アメリカNBC ‘地味ペルランのトゥナイトショー(The Tonight Show Starring Jimmy Fallon)’ などで “‘グラミー賞’に行ってみたい”と言う念願をあらわした。言い次第に皆成し出すグループ、一度設定した目標は落ち着いて、口に出さないで静かにいつでもその結実を成し出すグループ防弾少年団が次にはまたどんな奇跡を作り出すか注目される。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1744856.htm, 2019/02/06 00:00:02]