“訓民正音話”…ソン・ガンホXパク・ヘイル ‘ナラッマルサミ’ クランクアップ

xNmUArB_o

俳優ソン・ガンホパク・ヘイル主演の映画 ‘ナラッマルサミ'(監督ゾチォルヒョン)が4ヶ月間の大長征を終えた。配給社メがバックスズングアングプルロスエムは7日 “ソン・ガンホ、パク・ヘイル、ジョン・ミソンが出演した ‘ナラッマルサミ’が先月31日撮影を終えた”と明らかにした。引き継いで “撮影期間の間ソウル、坡州、竜仁、領主、順天、聞慶、哭声、扶余、陝川全州、山清、扶安、河東、安東など国内あちこちを歩き回って盛りだくさんで美しい風光を盛り出した”と付け加えた。’ナラッマルサミ’は民のために自分のすべてのものをかけて訓民正音を創製した世宗と不屈の信念に一緒にしたが歴史に記録されることができなかった人々の話を盛り込んだ。ソン・ガンホは文字と知識を権力に独占した臣下たちの反対を押し切って文は民の物だという信念でハングル創製を始めて結んだ世宗大王で一番高い所の賃金を描く。パク・ヘイルは朝鮮王朝の抑仏政策で一番低い所にあるしかなかった僧侶である辛未お坊さん役を務めた。ジョン・ミソンは世宗大王の人間的な面貌をかばってハングル創製を一緒にした賢くて解くことが広いソホンワングフ役を務めて熱演を広げた。ゾチォルヒョン監督は “良い俳優とスタッフに会って彼らの献身的な努力おかげで無事に撮影を終えたようだ”とし “これからまた他の手始めのようだ。彼らの苦労が無駄なのアンゲクム後半作業にも最善をつくす”と言った。’ナラッマルサミ’は2019年夏封切りする予定だ。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1744905.htm, 2019/02/07 10:37:42]