3・1 運動以後柳寛順は?…コ・アソン主演 ‘抗拒’, 強烈な響き予告

jQZbBrB_o

柳寛順烈士の話を描く俳優コ・アソン主演映画 ‘抗拒:柳寛順話’が観客を尋ねる。映画 ‘抗拒:柳寛順話'(監督チョミンホ、製作 ㈱デーシジプルロス・ゾルバピルルム) 側は7日メインポスターを公開、視線を集中させた。’抗拒:柳寛順話’は1919年3.1 万歳運動後3坪もならない西大門監獄8号室の中、魂だけは誰より自由だった柳寛順と8号室女性たちの1年の話を取り上げた映画だ。公開されたメインポスターは黒白に表現された強烈な雰囲気、西大門監獄8号室の中女性たちの決然としている目つき、そして中央に位置したコ・アソンの深くて気丈夫な表情が視線を捕らえる。いっしょに窮屈な獄死中でも堂堂と日製に対立して信念を曲げなかった力強い柳寛順の話、コ・アソンの熱演が予告されて作品に対する期待を高める。柳寛順と一緒に投獄された芸者キム香華(キム・セビョクの方), 喫茶店従業員イ屋が(ゾングハダム方), 柳寛順学校先輩グォンエだと(キム・イェウンの方) などに開かれる事件にも疑惑が傾く。映画は ‘ドックヒェオングズ’ 製作陣の ‘独走’ ‘朴烈’を引き継ぐウェルメイド時代劇に期待を集める。独立運動家以前に普通人だった十七肉少女柳寛順の生、よく知られない3.1 万歳運動以後話まで取り上げられる。来る27日封切りを控えている。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1744923.htm, 2019/02/07 11:44:42]