キム・ボガン、無兔許運転で非拘束立件。..”水の起こしてこめんね”

lwuNIrB_o

俳優キム・ボガンが無兔許運転をしている途中摘発された。キム・ボガンの所属社エノゼディックカンパ二ーは8日 “キム・ボガンが無兔許運転をしたことが当たる”とし “物議をかもして申し訳ない”と明らかにした。先立ってこの日午後世界日報はキム・ボガンが去る7日午後10時40分頃江南区駅三洞のある町で無兔許に運転している途中警察に首根っこをつかまったと報道した。報道によるとキム・ボガンは無兔許運転でかかる前にまた他の交通法律も違反した。現在彼は非拘束立件された状態だ。警察は早いうちにキム・ボガンを召還して捜査を引き続く予定だ。免許取り消し期間の中で無兔許運転が摘発されれば刑事処罰などを受けることができる。去年8月彼は飲酒運転で免許取り消しになった状態だ。キム・ボガンは最近オリーブドラマ ‘恩主の部屋’でゼイスンギムを演技して顔を知らせた。最近演劇 ‘世の中友達’で舞台に上がった彼は無兔許運転で中途下車をするようになった。一方キム・ボガンは2007年創作ミュージカル ‘マリアマリア’を通じてデビューした後多様な作品に出演した。最近には映画 ‘マネー百’, ドラマ ‘彼女に言うようならば’ などに出演した。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1745081.htm, 2019/02/08 18:59:00]