‘リーガル・ハイ’・’マックヤングエ17’, 快調の出発…初視聴率は?

n29IMrB_o

‘リーガル・ハイ’ ‘無作法な令嬢さん17’が視聴者の視線を捕らえて豪気ローン出発を知らせた。9日視聴率調査会社ニールセンコリアによれば前日午後11時初放送された総合編成チャンネルJTBC 新しいグムトドラマ ‘リーガル・ハイ’は3.3%(以下全国・有料プラットフォーム家具基準), ケーブルチャンネルtvN 新しい金曜ドラマ ‘ぞんざいで食べた令嬢さん17′(以下 ‘マックヤングエ17′)は2.6% 視聴率を記録した。’リーガル・ハイ’は同じ名前の日本ドラマが原作で、勝率100% 弁護士ゴテリム(珍句の方)と法’だけ’ 信じる正義感100% 素人弁護士書斎人(西恩讐分)の殺伐で愉快ないわゆる ‘コミック法曹活劇’だ。前日初放送はゴテリムが午飯した毒舌でテレビ劇場に笑いを伝達して愉快な砲門を開いた。好評があるが、シンドローム級人気を駆って来た ‘スカイキャッスル’の後続作という点、原作リメークに対する期待感などで ‘惜しい’と言う意見も目立つ。’マックヤングエ17’は国内最長寿シーズン制ドラマ ‘無作法な令嬢さん’の17番目話で、’ママ令嬢シーズン1’というニックネームがある。視聴者たちを泣かして笑わせて来た令嬢(キム・ヒョンスクの方)が ‘ウォキングマム’に帰って来て人生2ラウンドを始めた。前日初放送は夫スングズン(イ・スンジュンの方)に付いて下がった田舎で督迫育児に苦しむ令嬢(キム・ヒョンスクの方)の話で始まった。引き続き新しい楽園社家族たちの話が描かれて、楽園社に帰って来る令嬢と彼らが広げる展開に期待を高めた。視聴者の共感台と笑いを刺激してシーズン17まで続いて来た ‘マックヤングエ’の新しい話に ‘嬉しい’ ‘もおもしろい’ などの好評が零れ落ちる。初放送翌日午前には二つのドラマがポータルサイトリアルタイム検索語1, 2位を占めるほどに大きい関心を受けた。注目を確かに取った姿だ。存在感をたっぷり発揮しながら出発した二つのドラマこれから視聴者のどんな反応を引っ張り出すか帰趨が注目される。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1745096.htm, 2019/02/09 11:07:24]