‘極限職業’ 千万突破スフンガブイ・ハヌィ、’微雨の間’で芸能感爆発

LA4JVrB_o

映画 ‘極限職業’が1200万を越した中に女主人公イ・ハヌィの芸能感が輝かしかった。イ・ハヌィは10日放送されたSBS 芸能 ‘未雲雨里子’に特別ゲストで出演、ソ・ジャンフンと話術を分けた。この日放送でソ・ジャンフンは “イ・ハヌィが肉がよく付くスタイル”と言及した。イ・ハヌィやっぱり “食欲が裂けるスタイル”と言いながら “それで一日2時間ずつ必ず運動をする”と応えた。イ・ハヌィとソ・ジャンフンは過去MBC 芸能番組 ‘4男1女’に出演した縁がある。またソ・ジャンフンが “(イ・ハヌィの) 顔はそのままなのに体格がますます大きくなる”と言い、イ・ハヌィは “一月さえ与えればソ・ジャンフンまで行くことができる”とこっけいに回答した。彼は “ずっと食べるようになれば崩れながら答がない”と認めたりした。イ・ハヌィは ‘極限職業’ 俳優たちとおならを振った事情を明らかにしてパネルを笑わせた。映画撮影のためにシナリオリーディング時からほとんど寝る時間抜いてからはずっと一緒に生活して見ると自然に尋ねて来る生理現象を避けることができなかったと言った。一方イ・ビョンホン監督が演出した ‘極限職業’は10日基準1217万6014人の観客を動員しながら2019年始めて ‘千万映画’の記録を立てた。イ・ハヌィを含めてリュ・スンリョンジン・ソンギュ李東輝などが主役を引き受けて損益分岐点の約5倍に達する観客を動員した。損益分岐点は247万名だ。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1745162.htm, 2019/02/11 00:08:02]