美より二日先に…’キャプテン・マーベル’, 3月6日国内で最初封切り

2x7BZrB_o

2019年MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の砲門を開く ‘キャプテン・マーベル’が大韓民国観客を全世界で一番先に探す。11日ウォルトディズニカンパ二ーコリアは ‘キャプテン・マーベル'(監督エノ見ても、ライオンプルレック)が来る3月6日大韓民国から世界最初に封切りすると明らかにした。北米では二日後の同月8日封切りする。’キャプテン・マーベル’は記憶を失ったパイロットキャロルデンボス(ブリラスン分)がシールド要員ネッキピュリ(サムエルL。ジャクソンの方)に会ってアベンジャーズの最後の希望キャプテンマーブルで生まれかわる話を盛り込んだ今年初マーブルスタジオ作品だ。キャプテンマーブルは去年全世界観客に会った ‘アベンジャーズ:インフィニティウォー’で存在が知られ、来る4月封切りする ‘オベンジョで:エンドゲーム’の話で行く仮橋役目をするので関心を集めている。この日映画側はキャプテンマーブルで変身するための主演俳優ブリラスンのトレーニング映像を公開した。映像にはブリラスンの体力鍛錬、格闘、戦闘機操縦などトレーニング過程をうかがうことができる。マーブルの次世代英雄と同時に危機に落ち込んだアベンジャーズの最後の希望であるキャプテンマーブルで悔しいブリラスンは撮影に先立って約9ヶ月間トレーニングに臨んだ。”MCUに合流するようになってすごく光栄”と言ったブリラスンは週5日、一日2~4時間の間ボクシング、キックボクシング、柔道、レスリング、ズジッスなど多様な運動種目を総合して訓練した。エノ見ても監督は “‘キャプテン・マーベル’は自らを探す旅程に関する話で、争い方を学ぶことはブリに非常に重要だった”と言うトレーニングの目標を明らかにして残酷なトレーニングと演技をやりこなしたブリラスンに手柄を譲った。トレーニング映像にはパイロットキャロルデンボスキャラクターを見せてくれるための訓練と撮影場面も盛られた。ブリラスンと製作陣は実際LA 空軍這うのを訪問して戦闘機操縦を学んで撮影した。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1745238.htm, 2019/02/11 15:57:21]