‘飲酒運転’ アン・ジェウク、’光化門’・’英雄’ 下車。..”懺悔と自粛”

ltpH0rB_o

飲酒運転で摘発されて物議をかもした俳優アン・ジェウクが出演中のミュージカル作品で下車する。アン・ジェウク所属社ゼイブルエンターテイメントは11日公式報道資料で “アン・ジェウクさんは今度良しからることに対する懺悔と自粛の意味で ‘光化門恋歌’の大田、浦項、二千公演と開幕を控えたミュージカル ‘英雄’のすべての公演日程で下車することに決めた”と明らかにした。引き継いで “ただ2月16, 17日に予定された ‘光化門恋歌’ 釜山公演は、公演がまだ何日残らない状況で下車する場合観客皆さんにもっと大きい混乱をおかけすることができることと言う気がしてやむを得なく ‘光化門恋歌’ 釜山公演は贖いの心で観客の前に立つことに難しいながら決めた”とし “これが麻紙幕 ‘光化門恋歌’ 舞台になるでしょう”と知らせた。所属社は “去る数ヶ月の間一緒に公演を準備して来た俳優とステプブンドル、そして公演を待ってくださった観客方々頃もう一度申し訳ない心禁ずるあてがない”とし “特に3月幕が上がるミュージカル ‘英雄’は大韓民国歴史にいろいろに意味が特別な公演にもかかわらず作品に参加する俳優路から終りまで責任を果たすことができなかった点恐れ入る”とお詫びの意志をあらわした。もう一度所属社は首を下げて “くれぐれもアン・ジェウクさんの個人的な不覚によって ‘光化門恋歌’と ‘英雄’;を一緒に準備して来た皆さんの努力さえ捐毀されないように願う心切実だ”とし “すべての叱咤はアン・ジェウクさん一人でそのまま受けることが作品に対する最後の道理と思う”と伝えた。引き継いで “ゼイブルエントテインモントは二度とこのような良しからることが発生しないようにすべての努力を傾けることをご約束致す”とし “心配と心配をおかけした点心より申し訳なくて感謝する”と仕上げた。一方アン・ジェウク所属社は11日に “アン・ジェウクが去る9日夜、地方日程を終えた後宿所そばの食堂で仲間と酒席を持った”とし “宿所に復帰後十分な休息を取らなければならなかったにもかかわらず10日午前ソウルに向ける中飲酒取締りに摘発されて免許停止処分を受けるようになった”と明らかにしたことがある。下はアン・ジェウク所属社公式立場(入場)専門だ。ゼイブルエントテインモントです。アン・ジェウクさんは今度良しからることに対する懺悔と自粛の意味で ‘光化門恋歌’の大田、浦項、二千公演と開幕を控えたミュージカル ‘英雄’のすべての公演日程で下車することに決めました。ただ2月16,17日に予定された ‘光化門恋歌’ 釜山公演は、公演がまだ何日残らない状況で下車する場合観客皆さんにもっと大きい混乱をおかけすることができることと言う気がしました。ここにやむを得なく ‘光化門恋歌’ 釜山公演は贖いの心で観客の前に立つことに難しいながら決め、これが終わり ‘光化門恋歌’ 舞台になるでしょう。うちのゼイブルエントテインモントは去る数ヶ月の間一緒に公演を準備して来た俳優とステプブンドル、そして公演を待ってくださった観客方々頃もう一度申し訳ない心禁ずるあてがないです。特に3月幕が上がるミュージカル ‘英雄’は大韓民国歴史にいろいろに意味が特別な公演にもかかわらず作品に参加する俳優として最後まで責任を果たすことができなかった点恐れ入ります。くれぐれもアン・ジェウクさんの個人的な不覚によって ‘光化門恋歌’と ‘英雄’を一緒に準備して来たすべての方々の努力さえ捐毀されないように願う心切実です。すべての叱咤はアン・ジェウクさん一人でそのまま受けることが作品に対する最後の道理と思います。ゼイブルエントテインモントは二度とこのような良しからることが発生しないようにすべての努力を傾けることをご約束致します。心配と心配をおかけした点心より申し訳ありません。ありがとうございます。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1745285.htm, 2019/02/11 20:22:18]