DK, バルラドで暮すというの

e7sWWrB_o

“FX, エムブルレック、ビーストと一緒にデビューしました。似ている時期にデビューしたアイドルは人気を享受したが、その頃デビューしたバラード仮需要?10人の中で8人は消えてないですね。”歌手DK(本名ハン・デギュ)は去る2009年男性デュオデセンバー(DK, ユンヒョック)で歌謡界にデビューしました。デビュー当時がっちりしているボーカル実力で注目を引いてあれほど常道たくさん受けました。しかし急変する仮要市場でデセンバーの人気はいくら行くことができなかったです。それにもかかわらずこの勇ましいバルラドはもう一度 ‘バラード全盛時代’を夢見ます。DKはデセンバーを去って去年新しい所属社で移籍しました。そして来る16日、デビューであると言う初ソロアルバム発表を鼻先に置いている悪い8日街直接会いました。ヒップホップとアイドル市長が歌謡界大部分を占領している現在、もう一度バラード曲で大衆に愛されたいというDKの力強い目標を一緒に共有しようと思います。デセンバーでソロ歌手DKで新しく出師表を出した彼の初歩みは新しいシングル ‘嘘’です。来る16日各種音源サイトで公開される ‘嘘’はDKの魅力的な声を極大化させた曲です。愛の他の名前嘘、雄大に見える言葉だが何度もじっくり考えるほど見窄らしい愛の痛みを纎細な家事で盛り出しました。”シングルアルバムでソロ活動を始めますね。収録曲がある正規アルバムではないが、新しいアルバムを準備する時間だけぶっ通しで1年がかかりました。あれほどディテールした部分にも気を使って作業したんです。それでもっと自信あるようにファンの前に公開することができるようです。”活気に満ちた姿でアルバムを紹介するDK.実は彼に今度カムバックはとても大きい意味を持ちます。そのままDKの声にした曲をチェウォがはするからです。それで期待と同時に緊張もなると言います。”デセンバーを愛してくださったファン、描くためDKを愛してくださった方々に新しいアルバム消息を聞こえて上げることができてとても嬉しいです。歌手はアルバムを出して活動をするとファンと遠くならないんですよ。同時にデビュー以後初めて一人立ちをする位難しい部分も多いです。それでもその間私が聞こえて上げたかった歌を思いきり公開することができるという点では幸せです。デビューしてから10年になったが、新人になった心得で臨もうと努力の中です。”DKの抱負は高く買うに値するが、実はK POP 市場の先頭走者韓国で、それも急変する歌謡界トレンド中でバルラドで暮すというのはかなり難しい事です。’オールドした歌’に恥部されたりして。過去ヒップホップジャンルを非主流で心に刻んでおきながら差別した大衆程現在バラードはそんな力無い存在になったのが事実だからです。何人のアーティストを除きバルラドで韓国仮要市場で生き残るのは夢のまた夢ですよ。このような話にDKもたちところに首をうなずきます。”韓国でバラード歌手は ‘もろ刃の剣’を握っていることのようです。よくアメリカビルボードホームページを入って行ってチャートを見物するんですよ。入って行ってよく見てみると珍しい部分が目立ちます。ビルボードには ‘カントリージャンル’が別に仕分けされているというんですよ。勿論、ビルボードと我が国の音楽市場は差が大きいが、カントリーを着実に聞くリスナーのためにカテゴリーを作っておいたのは私には不思議なことだったです。一方バラード歌手、それも韓国のバラード歌手に生きるということは音源チャートに入らアンゴで私の音楽を人々に聞かせること自体が難しい事ですよ。”それにもかかわらずバラード歌手で ‘大衆的な人気’をあつめたいというDK.あれほど今度アルバムに自信あるという意味です。”キョンヒ大学平和の殿堂でコンサートをするのが自分の夢です。そのように広い舞台で歌うのは歌手として最大のヘングボックイルテだから。一段階成長するきっかけになるんで。2017年にも、2018年にも ‘今年は本当に重要な年だ’と思ったが、2019年こそ私のすべてのものをかけて最善をつくすんです。本当に私の歌を聞こえて上げますよ。”
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1745163.htm, 2019/02/11 05:00:04]