‘アイテム’ バカ検事チュ・ジフンvs ソシオパスキム・ガンウ。..初回から期待感↑

qXtY3rB_o

チュ・ジフンの錦衣還郷復帰作 ‘アイテム’が初放送からテレビ劇場視聴者たちを捕らえた。MBCが野心を燃やすように出したファンタジーブロックバスター ‘アイテム'(シナリオ征夷も、演出キム・ソンウック・パク・ミヨン)は11日初回を放送して超能力みたいな没入島にした時間を ‘旬朔’した。視聴率も1, 2回それぞれ4.0%, 4.9%(ニールセンコリア基準、全国家具)を記録して順調な出発を知らせた。この日ガングゴン(チュ・ジフンの方)は食堂で騒ぎ立てる男を目撃する。彼は寝てばかりしたドラム缶を一手に持ち上げて投げるうえ、拳で親壁は深く破陣跡が残っていた。彼の腕円ガングゴンが前日夢で見たその腕輪が満たされている。ここにガングゴンは首が眠い状況でも腕輪を解き、力を失った古代数と体当りけんかをしたあげく古代数は腕輪とともに海中に落ちた。花園グループ会長ゾセファング(キム・ガンウの方)は正体を隠してこのような鰐の涙を流すことができるソシオパスだ。彼が病的に泥んで自分の指紋認識だけで開くことができる巨大な金庫に収集していることがまさにアイテム。自分が留守な間、腕輪が消えたことを見つけてからはものすごい怒りを爆発させた理由だった。あの時古いポラロイドカメラが写真一枚を出力したが、海辺一刻で腕輪を持った子供の後姿が盛られていた。すぐガングゴンの甥ダイン。海辺で遊んだダインが古代数と一緒に消えた腕輪を見つけたのだ。一方甥ダインとともにソウルで住むビラの前に到着したガングゴン。あの時彼の見えた人はすぐ運動を終えて入って来たシン・ソヨンだった。確かに彼女は自分の夢の中で墜落して死を迎えたその女だった。再び信じられないない状況に驚いたその瞬間、シン・ソヨンの頭の上に落ちる植木鉢を避けようとガングゴンは素早く身を飛ばした。自分を通じなさい変に眺めた見知らぬ男の胸に抱かれるようになったシン・ソヨン。こんなにガングゴンは信じられない力を発揮するアイテムである腕輪に引き続き夢で見た見知らぬ女と上京初日向い合う。ドラマ3, 4回は今日(12日) 午後10時放送される。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1745303.htm, 2019/02/12 09:54:16]