“第1のITZY になりたくて。..”あるの、胸手ごわい歌謡界第一歩(総合)

18GS5rB_o

“誰かの弟(妹)グループ以外に、’第1のITZY’と呼んでくれ。”12日午後3時ソウル市漢南洞ブルースクエア子供マーケットホールで新人ガール・グループITZY(あるの) デビューショーケースが開かれた。ショーケースにはITZYメンバー予知、リア、リュ・ジン、チェ領、柔懦が参加して初デジタルシングルアルバム ‘IT’z Different(あるのディファレント)’とタイトル曲 ‘違ってくれ’ 舞台を公開した。’ITZY’は必ずほしくて、絶対逃したくない存在を意味するトレンディな単語 ‘IT’を含んだグループ人で、’君逹が願うこと全部ある?あるの!’という意味を持つ。デビュー曲 ‘違ってくれ’は特別な個性を持った五人のメンバーたちが会ってユニークな組合を誕生させたことに起案して既存Kポップの形式を壊して新しく製作した ‘Fusion Groove(フュージョングルーヴ)’ トラックだ。ITZYはワンダーガールズ、ミスエイ、トゥワイスを排出して ‘ガール・グループ名家’と呼ばれるJYP エンターテイメントが4年ぶりに発表する新人ガール・グループ。この日ITZY メンバーたちは ‘緊張半分胸のときめき半分’が現われる顔でショーケースに登場した。所属社と係わる質問にリュ・ジンは “JYPエンターテイメントの名声おかげさまなのか、デビューの前から過分な位に関心をたくさん受けた”とし “その名声にきずが行かないように、関心に報いるITZYになるように努力する”と言った。しかしもう大型グループで位置づけた同じ所属社先輩ガール・グループの背光で自由ではないITZY.ここに予知は “ITZYはITZYだけの5人5色魅力がある”とし “10台らしいティンクロスィ(Teen Crush)’がコンセプトだ”と口を割った。引き継いで “トゥワイス先輩たちは可愛らしくて溌剌とする色を持っていたら、ITZYは ‘ゴルクロシ’を漂って明るくて元気なグループとして面貌を持っていると思う”と説明した。ITZY メンバーたちはデビューの前からもう多くの放送プログラムに出演して顔を知らせたことがある。予知はSBS ‘ドペン’に出演して抜群な歌唱力とパフォーマンスで大衆の注目を受けたし、リュ・ジンはJTBC ‘ミックスナイン’で女部門1位に上がってがっちりしている実力とペンドム影響力を立証した。チェ領はMnet ‘シックスティン’を通じていち早く顔を知らせてKポップファンの支持を受けた。柔懦はJYP アイドルグループストレイキズを誕生させたMnet リアリティ番組 ‘ストレイキッズ’に登場したことある。しかし研修生身分としてブラウン管に顔を出すことと、正式でデビューした今が同じではないはず。リュ・ジンは “ミックスナインが終わってまたデビューのために演習を始めながら実力的な部分で一番多く努力した”とし “その良い経験を踏み台としたからITZYでデビューすることができたと思う”と変わった姿を期待するようにした。’トゥワイス弟(妹)グループ’ ‘ドリームチーム’ ‘2019年歌謡界台風の目’ など絢爛たる修飾語と一緒にデビューしたITZY.実際にメンバーたちは修飾語に感謝しながらも自分ばかりの差別的魅力を誇った。チェ領は “‘ITZYはITZYする’と言う言葉を聞きたい”とし “他の修飾語なしに私たちチーム名だけでもすべての説明の代わりをすることができるチームになれば良いだろう”と言ったしリアは “‘独特な’ ‘今まで見たことがない’のような修飾語が生じて私たちばかりの性格を見せてくれることができれば良いだろう”と言う風をあらわした。リュ・ジンは “‘トゥワイス弟(妹)グループ’という修飾語で大先輩と一緒に言及されて感謝するが、私どもも私どもばかりの色を持っているから ‘第1のITZY’という修飾語を得たい”と告白した。柔懦も “‘2019年が生んだスター’ ‘2019年が生んだ星’という音を本当に聞きたい”とし “そんな修飾語にふさわしいチームになる”と抱負を明らかにした。ITZY デビュー曲 ‘違ってくれ’と言う12日午後6時各種音源サイトに公開される。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1745362.htm, 2019/02/12 17:40:11]